2019年01月01日
あけおめな次第
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | 日常 | 更新情報をチェックする
2018年12月20日
現状報告ですが、カタツムリが次々と★になり、2006年(実質2005年)から累代飼育が続いていたカタツムリ飼育が終了しました。気候要因や寿命だと思います。
未解明ですが、もしかしたら累代飼育の遺伝的要因があるのかもしれません。
昨今は産卵が全く無かったことも、未解明事象です。
またどこかでカタツムリと出会えることがあったら、飼ってみるかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(15) | カタツムリ〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年12月16日
書けるようになったら、また書きます。
心身ともに健康そのものですので、病気とかじゃないので注意w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 日常 | 更新情報をチェックする
2018年10月13日
いやはや、生きてるので生存報告な次第。なんとも忙しいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 日常 | 更新情報をチェックする
2018年10月04日
姿を消した謎の幼虫

この前まで富有柿の葉っぱをもりもり食べていた謎の幼虫ですが、突然姿を消しました。


姿を消した謎の幼虫

フンもたくさんしてたので、食うだけ食ったようです。


姿を消した謎の幼虫

どこをどう探してもいないということは、残るは土の中。サナギになるため、土に潜った可能性が高いです。
問題は、経緯を観察できなくなったこと、来春まで羽化を待たなければならないこと、そして富有柿と同時飼育をすること。


姿を消した謎の幼虫

富有柿にも光合成をさせなければならないので、車庫の中に入れっぱなしにするわけにいきません。
時々というか毎日外に出して日光を浴びさせ、夜は車庫に入れることにします。
念のため、外に出す際もふたをしたいと思う次第。
何が出てくるか、その答えは半年後になります。
タグ:富有柿 幼虫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2018年10月03日
ホトトギス実生計画再び

昨年の秋、庭に植えていたホトトギスがほぼ全滅し、数本を残す状態となってしまいました。
上の写真は、残った紫斑点の花。


ホトトギス実生計画再び

純白の花のほうも、1株だけかろうじて残っています。

これらのホトトギスは、2007年の秋に採取した種から発芽したもので、毎年多年草として花を咲かせていたものです。

今では数株となってしまったホトトギスですが、このままだと庭から絶滅する可能性もあるので、今年は種を採取してていねいに管理し、来春の発芽を目指したいと思う次第。
なんだかんだ11年ぶりの実生計画ですが、自分はまだ思春期なので悪しからずw
タグ:ホトトギス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る