2017年10月18日
ユスラウメにリンゴケンモンの幼虫発見

今の時期は本来であれば下半分のように葉があるのですが、突風の日が何度かあって上半分の葉が無くなっているユスラウメ。
そんなユスラウメを見ていたら、2匹の毛虫を発見した次第。


ユスラウメにリンゴケンモンの幼虫発見

見るからにドクガのオーラを放っていたので触れないように注意しながら撮っていたのですが、撮ってから調べてみたら、リンゴケンモンという蛾の幼虫のようです。毒は無いとのこと。体長は2cmくらい。左側が頭になります。丸めて防御態勢に入っています。


ユスラウメにリンゴケンモンの幼虫発見

色が派手ですな。


ユスラウメにリンゴケンモンの幼虫発見

色模様に特徴が出るので、あとで調べるためにいろんな角度から撮っておく必要があります。



ユスラウメにリンゴケンモンの幼虫発見

少し離れたところに2匹目を発見。
その後探してみましたが、結局2匹しか発見できませんでした。毒も無いし大発生でもないので、このまま放置。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2017年10月18日
秋ナス肥大中

長ナスの「筑陽」。秋になってまた花を咲かせるようになり、実のほうも日々肥大中。



秋ナス肥大中

こっちは中長ナスの「とげなし千両二号」。虫食い&強風&アブラムシで葉がボロボロなのが気になりますが、こちらも日々肥大中。
気候が気候なので、あまり大きくならないうちに収穫し、株の負担を下げようかと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年10月18日
外れ年だったワイルドストロベリー

今年は妙な気候だったせいか、ワイルドストロベリーは実が数個しかできませんでした。
もしかしたら、コガネムシの幼虫も大量発生したので、根を食べられたのかもしれません。
それにしても今年は植物全般にわたって葉を大量に付ける現象が現れる変な年だった次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2017年10月17日
[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

ややっ!あそこにいるのはオオカマキリ!家の庭にオオカマキリ参上なわけです。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

メスですな。おなかがパンパンなので、まだ産卵可能な状態かも。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

左側の触角が切れてますが、他は五体満足。

その後、河原のほうに放そうと一時確保していたのですが、産卵が始まりました。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

やはり、産卵場所を探していたようです。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

産んでますな。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

後ろ脚を引っかけて支えながら産んでます。


[動画]オオカマキリに遭遇、そして産卵

いやはや、まさに産卵中。

そんなわけで、ちょっと動画を撮ってみました。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年10月17日
ムスカリの球根を定植

かなり冷えるようになってきたので、車庫で休眠させておいたムスカリの球根をプランターに植えた次第。
球根の先端を少し出して植えたので、植えた場所もわかりやすくなっています。2行9列で18個。


ムスカリの球根を定植

すでに芽を出していた球根なので、緑色になっている部分を土に埋めたくなかったわけです。
来年の春に開花し、そのあとに球根が肥大するので、そのタイミングでがっつり追肥する予定。
うまくいけば、再来年は立派な花が咲くかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2017年10月17日
四季成りイチゴの孫株を定植

2世代分を同時栽培しているベランダの四季成りイチゴですが、今年も株の更新の季節がやってまいりました。
今年は子株ではなく孫株を育苗、4株を植えます。


四季成りイチゴの孫株を定植

上が親、下が今回の孫。


四季成りイチゴの孫株を定植

育苗中に葉っぱを虫に食べられましたが、濃くて厚い葉っぱを広げており、状態は極めて良好。
氷点下の冬を乗り越えたあとは、春にたくさんの実をつけてくれると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る