2006年04月09日
松-060409-01
ある日、松ぼっくりを拾いました。放っておいたらはじけて種がこぼれました。せっかくはじけたので、育ててみることにしました。
皿に丸く切ったティッシュを敷き、水を入れて種をのせて数日後の様子です。

松-060409-02
種が水を吸って表皮に亀裂が入り、発芽意思のあることを確認しました。

松-060409-03
とりあえず24粒蒔きました。下に敷いているのは、水を入れたプラケースです。

松-060409-04
蒔いた容器は、水ゴケ製の鉢です。

松-060409-05
簡易ビニールハウスを作って、発芽を促すことにしました。
一週間もすれば芽が出てくるはずです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年04月10日
ヒマワリ-060410-01
ヒマワリも松と同様に水に浸しました。

ヒマワリ-060410-02
楽しみながらやってますので、種の向きを揃えたりしていますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒマワリ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
2006年04月12日
ヒマワリ-060412-1
ふと見ると、こんなになってました。
種の先からすごい勢いで根がのびていました。
朝見たときと昼見たときとの違いがわかるくらいだったので、さっそく土に植えることにしました。

ヒマワリ-060412-2
とりあえず20個植えました。4〜5日で発芽というところまでいくでしょう。
それにしても思ったよりも早い展開。春です、春。



今日は暖かくていろんな虫も歩き回っていましたので、アリなんかを撮ってみました。
大きな石をくわえて、巣作りの真っ最中です。
アリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒマワリ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
2006年04月16日
松-060416-01

松-060416-02

松が発芽しました。

発芽したのは今のところ4〜5個ですが、土のすき間から緑色のものが見えているものもまだあり、今後続々と発芽するもよう。

太陽をいっぱい浴びるように簡易ビニールハウスを取り除き、窓際に置きました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2006年04月17日
カタツムリ-えさ

たまにはやわらかい緑色の葉っぱも食べたいだろうということで、キャベツとハクサイを育てることにしました。

向かって右側がキャベツ、左側がハクサイです。

ホームセンターから1株50円ぐらいで買ってきました。

去年アブラナ(菜の花)を外で育てたのですが、モンシロチョウが速攻で卵を産み付けて幼虫が葉っぱを食べてしまいました。しかしこのアブラナも無事に冬を越して、今では幹をより太くして新たな葉っぱを出しています。

話はそれましたが、要するにアブラナ科の植物はおいしいのです。人間にとってもおいしいのです。キャベツ・ハクサイ・ダイコン・カブ・コマツナ・ブロッコリー・・・これらはみんなアブラナ科です。
そりゃ幼虫もおいしい葉っぱを食べたいだろうし、モンシロチョウも子供においしい葉っぱを食べさせたいのはわかります。

そんなわけで、今回のキャベツとハクサイは室内で育てることにしました。
日当たりの良い窓際に置いて、葉の生育を促進します。

スーパーで買ってきたキャベツももちろん食べるのですが、キャベツの一番外側の緑色の捨てるところもカタツムリは食べます。
要するに、こうして育てていくうちに成長する緑色の葉っぱも食べるのです。
葉っぱが成長してきたら、時々葉っぱを切り取って飼育ケースの中に入れてやろうと思います。
葉緑素たっぷりのやわらかい新鮮な葉っぱ、自然界ではむしろこっちのほうが本命なのかもしれません。.........@ノ”
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2006年 | 更新情報をチェックする
2006年04月18日
カタツムリ-060417

食べる食べる、芯を残すどころか芯まで食べてなお食べる・・・

あした新しいキャベツあげるね.........@ノ”
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2006年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る