2009年02月02日
冬を生きるスズメ

雪かきでできた2m超の雪山。地面もわずかに顔を出しはじめました。


冬を生きるスズメ

そんなところに必ずやってくるのが、スズメ。
枯れ草や土を掘り、食べ物を探します。
人の手が加えられて初めてできる、雪の中のエサ場なのであります。


冬を生きるスズメ

寒さに羽毛を立たせながら、本日の食事をするスズメなのでありました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2009年02月04日
冬を生きるツグミ

雪の間から顔を出した地面に、ツグミも現れました。
スズメより二回りぐらい大きな野鳥です。


冬を生きるツグミ

白い眉毛とゴマの腹が特徴です。
ハクチョウと同じ渡り鳥なので、暖かくなると北へ帰ります。


冬を生きるツグミ

(`・ω・´)シャキーンとした背中も魅力です。


冬を生きるツグミ

さてと、またエサさがし。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2009年02月05日
雪と苔

日射量と暑さには繊細な苔ですが、冬の寒さに対しては案外丈夫です。
雪と同居しつつ、雪解け水を浴びながら胞子のうを伸ばします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2009年02月09日
ムスカリ開花

ここでつぼみが伸びていたムスカリが、開花しました。


ムスカリ開花

ひと房あたり、3分の2ぐらいの花が開いています。


ムスカリ開花

下から覗くと、中には花粉が見えます。
ぶどうの香りをかっこよくしたようなムスクの香り、ムスカリなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年02月15日
シロヒトリの幼虫が…

ほぼ1か月ぶりに様子を見に行ったら、なんと、いませんでした。
考えられるのは、昨日の突風か野鳥です。

東京以南で春一番になった突風は、昨日こっちにやってきました。
ものすごい突風だったので、落っこちてしまったのかもしれません。
周囲を見てみましたが、みつかりませんでした。
このまま大雪が降らなければ、地面での生存の可能性もまだ残っています。

野鳥に食べられた可能性もあります。
食べ物が少ない冬は、野鳥もエサ探しに懸命です。
自然界の摂理で命の伝承が起こったのであれば、受け入れざるをえません。
幼虫の命は野鳥の命となり、そこからまた次の命が生まれていくわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年02月15日
ツツジの根元に謎の苔発生

周囲のギンゴケも元気が無い中、つつじの根元にかなりでかい苔が出現しました。
スナゴケよりも大きく、苔というよりは植物です。
これがスギゴケなのでしょうか。


ツツジの根元に謎の苔発生

若い芽も出てきているようなので、このまま様子を見たいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る