2009年12月01日
冬の川のハクチョウ

昆虫が姿を見せない寒い季節には、ハクチョウが元気になるわけです。
川で過ごす野生の水鳥たち。ひそかにパンの耳を待ってたりします。


冬の川のハクチョウ

食べ物をねだりに川岸までやってきました。


冬の川のハクチョウ

今日は持ってきていないので、ついてこないでください。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(12) | TrackBack(0) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2009年12月02日
植樹記念

グリムスの大人の樹の植樹宣言、1本目です。
もうすぐ新しい芽が発芽し、また生長を続けます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | グリムス ブログパーツ | 更新情報をチェックする
2009年12月05日
久しぶりにショックなニュースでした。

自分が小学生のころは、科学派でした。一時期両方買っていた時期もありましたが、ほとんどは科学オンリーでした。
毎月変わる付録はもとより、来月号の付録の予告記事にまでわくわくしたものです。
今でも各学年ごとそれぞれに、こんなにわくわくする付録がついてきます。
学研の科学のページ

科学…物理学・化学・地学・生物学、広範囲にわたっていろいろな不思議と驚きと感動を体験させてくれた科学、それはまさに科学という世界への入り口でした。
付録の部品が入っていたビニール小袋のにおい、やすりで削ったエナメル線、作って組み立てるという工程がどこかに入っていて、工作の要素も多くありました。

自分が理科っぽいことに興味を持ち、いまだにその世界が好きなのは、学研の科学のせいです。
小学校から高校まで入ったクラブも、みんな科学系でした。
わくわく感は栄養素となり、驚嘆は卒業証書となります。無限のカラーと無限の個体数で短い周期で訪れる感動、ひとつのテーマパークのようなこの世界は、時に人間形成の骨格となったりもします。

たくさんの人の中に科学という種を蒔いたこの雑誌、今静かに情報社会化と少子化の中で休刊します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(11) | TrackBack(0) | 日常 | 更新情報をチェックする
2009年12月07日
どこもかしこも昆虫の姿が見当たらず。あたりは枯れ草ばかりなのであります。
いやはや、まさに師走でございますな次第。
タグ:昆虫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年12月08日
虫おった

虫イタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
そんなわけで、ひなたぼっこをするツマグロオオヨコバイです。
普段は横に這って逃げるのですが、よっぽど寒いらしくて冬の日射しを浴びていました。


虫おった

クモもしかり。太陽が温めてくれたコンクリートでじっとしています。
夜は氷点下になる日も多くなった昨今、ひとときの温もりなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年12月09日
長い影を落とすハクセキレイ

1羽のハクセキレイがヨチヨチとお散歩。身近によく見かける野鳥です。


長い影を落とすハクセキレイ

長い影を引きずりながら、また1歩。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る