2011年08月01日
スジグロシロチョウの幼虫の脱皮

プランターの葉大根で生長中のスジグロシロチョウの幼虫ですが、2匹そろって仲よく脱皮していました。
幼虫の脱皮は皮を蛇腹状に脱ぎ捨てるパターンが多いのですが、なんだか皮を固定させておいて抜け出たような雰囲気です。
右の幼虫のすぐ下にあるクリーム色の丸いものは、脱皮した皮の頭の部分です。体を膨らまして、ようやく外れたようです。
現在の体長は2cm弱。どんどん食べてどんどん大きくなっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月01日
家の家庭菜園のミニトマト

家のミニトマトがわんさか実っており、もうすぐ毎日ミニトマトの日々になります。


家の家庭菜園のミニトマト

まあ、お決まりのお客様もいらっしゃってるようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2011年08月01日
今年もナガチャコガネ

毎年玄関の灯りにやってきますが、多い時で4〜5匹いるときもあります。


今年もナガチャコガネ

1cmぐらいの小さなコガネムシですが、色が赤いのでけっこう目立ちます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月01日
ゴミが動けばクサカゲロウの幼虫

葉っぱの上になぜか不自然に置かれてあるゴミ。もしかしたら、そのゴミは昆虫の擬態かもしれません。
ということで、擬態するクサカゲロウの幼虫です。
このような擬態をする昆虫は他にも多くいますが、周囲との比較を考えないで行動するので案外見つけやすいもんです。

同じカゲロウのなかまでもあるウスバカゲロウの幼虫は、ご存知アリジゴク。そんなわけで、このクサカゲロウの幼虫もアリジゴクのような容姿をしており、昆虫をつかまえて体液を吸います。
大きさが大きさなので、つかまえる昆虫といってもせいぜいアブラムシ程度の大きさの昆虫になります。
クサカゲロウの成虫は、鮮やかな緑色をしたきれいな昆虫です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月01日
チャイロヒゲビロウドカミキリか?

『なんだオメー、噛みついてやろうか?』


チャイロヒゲビロウドカミキリか?

『あっ、ぁぃさんっ!』


チャイロヒゲビロウドカミキリか?

『撮って撮ってー♪』

イタヤカミキリかビロウドカミキリかニセビロウドカミキリかチャイロヒゲビロウドカミキリかで迷いましたが、チャイロヒゲビロウドカミキリにしておきました。
人を脅す前に名乗ってほしいと思った次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月02日
牛のような蛾のゴマフボクトウ

『ボク、だ〜れだっ?』


牛のような蛾のゴマフボクトウ

『ウサ耳男子のゴマフボクトウだお』


牛のような蛾のゴマフボクトウ

『モォォ〜〜〜ッ♪乳は出ないお』
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る