2011年09月09日
ご老体の親カタツムリ

すっかりご老体だと思っていましたが、このあとキャベツをバリバリ食べて発情していました。
数日前に産卵も済ませ、まだまだ若いのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年09月09日
テレパが通じたケラ

『ボク、だ〜れだっ?』


テレパが通じたケラ

『ボクは、ケラだお。地面の中を掘り進むので、脚は短いお。』


テレパが通じたケラ

『上から見ると内股だお。ぃゃん♪』

このケラにはテレパがよく通じて、いいモデルになってくれました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(11) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年09月10日
オシロイバナの花の色の変異

去年もそうでしたが、咲き始めのころの花はオレンジ色の土台にピンクの筋が比較的均等に入ります。
そして咲き乱れるころになると、ピンクの部分が粉上に散るパターンとピンクだらけになるパターンとに二分されるようなかんじになります。
何がどうなってこのようになるかを考えるより、その移り変わりに風情を感じるのがオシロイバナに対する向き合い方なのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
2011年09月10日
超音波の褐色型クサキリ

木の葉の中から超音波のようなジィーーー♪という鳴き声が聞こえてきたので探したら、褐色型のクサキリでした。
超音波のような鳴き声は一般に指向性までわかりにくくなりますが、クサキリに関してはけっこうわかります。首を振りながら音が大きくなるように近づいていくと、目の前に現れます。


超音波の褐色型クサキリ

触ってしまうとさすがに逃げますが、この昆虫はかなり近寄れます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年09月11日
筋無しと筋有りのカタツムリ

筋無し組の2匹ですが、ますます筋が濃くなってきました。通常の筋はこげ茶色ですが、オレンジ色にまで濃く見えます。


筋無しと筋有りのカタツムリ

殻の直径は、親カタツムリとほぼ同じぐらいに大きくなっています。
ちなみに、去年の秋にここで産まれた個体です。


筋無しと筋有りのカタツムリ

こっちは筋無し組と同じ時季に産まれた兄弟。筋有り組です。
大きさは筋無し組と同じですが、筋の色が黒に近いこげ茶色です。殻全体の色も筋無し組より濃いめです。つか、これが普通で、筋無し組のほうが全体的に薄くなっているかんじです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年09月11日
パツラマイマイの赤ちゃん

パツラマイマイの飼育ケースに敷いているキッチンペーパーを久々に交換しました。
なんせまだまだ小さいので、紙切れ1枚の交換も大変なわけです。
左の個体が一番大きく、殻の直径が1.5mmぐらい。4匹だけ体を出していますが、他の2匹も体が透けて見えるので生きているようです。
目視では殻が裏返っているのかの判別もできないので、撮ってはすぐモニターで見て判断している次第。
フンは相変わらずありますが、野菜に食痕を見つけることはできません。どこかをかじっているようです。
まあ、しばらくはカイミジンコのつもりで飼ってみます。

.....@ノ”<ミジンコミジンコ言うなっ!
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る