2012年07月01日
直径4cmに成長したカタツムリ

筋有りペア組の個体。殻の大きさが4cmにまで成長し、縁も反りあがって完全な大人になっています。
殻に段差があるのは、冬眠前の大きさがちょうど段差のところまでになります。冬眠明けに一気に大きくなりました。


直径4cmに成長したカタツムリ

こちらは筋無しペア組の個体。同様に4cmほどになり、大人になっています。
殻には段差がありませんが、よく見ると薄く線がついており、ここまでが冬眠前の大きさになります。

両ペアには今年中の交尾を期待しています。筋有り同士の交尾から生まれた個体の筋はどうなるのか、筋無しのほうはどうか、そのあたりを見ていきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月01日
大奥の筋無しカタツムリ

現在飼育しているアオモリマイマイの最長老の筋無し母。この個体とつがいの筋有り母も健在です。
殻の表皮も剥げかかっており、老化が進んでいます。


大奥の筋無しカタツムリ

頭の上がこんもり、右ほっぺにぽっこり。まだまだ発情の兆しありな次第。そろそろゆったり過ごしてほしいのですが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月02日
ゾウムシを運ぶトビイロケアリ

ゾウムシの亡骸をトビイロケアリが運んでいました。甲虫はたんぱく質のかたまりなので、かなりの高カロリーの栄養食となります。大きくて運びづらそうですが、ごちそうなので必死なわけです。


ゾウムシを運ぶトビイロケアリ

たぶん、巣のほうに運んでいるものと思われます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年07月03日
老夫婦カタツムリの日常

アオモリマイマイの老夫婦。筋有りと筋無しのペアになります。大好物のキャベツをあげても、最近は食が細くなりました。カットルボーンも、ほとんど食べません。


老夫婦カタツムリの日常

老夫婦は老夫婦なりに、したたかに生きているのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月03日
ハキリバチの被害

今年も桂の木の葉っぱにハキリバチが来たようです。このように葉っぱを丸く切り取って持って行ってしまいます。


ハキリバチの被害

こっちは少し欲張っていっぱい切り取ったようです。


ハキリバチの被害

これは切り取りを中断された葉っぱ。葉脈にぶち当たって仕方なく切っていたら、最終的に少ししか切り取れないことに気付いたものと思われます。

数年前に大襲来された時は、葉っぱがみんな部分日食のようになってしまいました。入梅前後の季節には要注意なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年07月04日
筋あり組と筋無し組の日常

筋無しペアの2匹。よく食べよく寝ます。メリハリの効いたスタイルが特徴。


筋あり組と筋無し組の日常

寝るときは仮眠とは言え、割としっかり膜を張ります。


筋あり組と筋無し組の日常

筋ありペアの2匹。けっこう気分屋で性格が読み取れません。


筋あり組と筋無し組の日常

今日は妙に人懐っこいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る