2012年10月01日
サワガニが脱皮!

サワガニを見たら、なんだか白っぽくなっていました。脱皮でもするのかと思いました。


サワガニが脱皮!

う〜ん、どう見ても白い。こりゃこれから脱皮かなと思ったら…。


サワガニが脱皮!

ん?ん〜?脚だ脚です脚なわけです。はっきり見たいので、構造物を取り除きました。


サワガニが脱皮!

抜け殻キタ━━━━ヽ(゚Д゚ )ノ━━━━!!
ということは、これから脱皮じゃなくて、脱皮直後だったということですな。


サワガニが脱皮!

いやはや、脱皮お疲れさまでした。

…と、普通はここで終わるのですが、なんせぁぃさんな次第。
そんなわけで、抜け殻に注目なわけです。


サワガニが脱皮!

水中からゆっくりと抜け殻を取り出しました。甲羅はとれていました。


サワガニが脱皮!

体の内部。えらも残っていました。側面を構成する湾曲した部分も左右に見えます。


サワガニが脱皮!

甲羅。ズワイガニなどとは違い、かなり薄い殻になっています。


サワガニが脱皮!

腹側。いわゆる"ふんどし"が幅広なのでメスです。


サワガニが脱皮!

ふんどしをめくると、丸い穴が二つ開いていました。排泄穴だと思いますが、大きな卵もここを通ってくるはずなのでこんなに大きいのかもしれません。オスの穴の大きさが知りたい次第。


サワガニが脱皮!

青い矢印の部分には、少しだけ曲がる関節があります。


サワガニが脱皮!

ハサミ。カニの特徴としては代表的な部位です。


サワガニが脱皮!

ハサミのギザギザ。カマキリのカマのように鋭利にはなっていないので、鋭く刺さるということはありません。ただ、小さいカニとはいえ、ハサミのはさむ力はかなりあります。


サワガニが脱皮!

歯。カニの口は大小さまざまな触手がついていますが、その中でも最も大きい構成部品。左右に動いて食べ物を切断する役割を持ちます。円柱状の人工飼料をハサミでじょうずにつかみ、この歯でスコンスコン切って飲み込んでいます。工具でいうとニッパーのようなものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2012年10月02日
アオゴミムシのなかま

先日の台風接近のときに、車庫の中にちょっとかわいい昆虫が避難してきました。


アオゴミムシのなかま

肝心な部分がセメント粉で見えていないのですが、アオゴミムシのなかまのようです。体長は1.5cmぐらい。
触角に触ると逃げますが、さわらないとじっとしているおとなしい昆虫です。


アオゴミムシのなかま

ワラジーもこの日は大量に車庫に侵入。晴れたら出ていけよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年10月03日
そろそろ余生のムネアカオオアリ

特にこれといった変化もないムネアカオオアリ。ハチミツを薄めたものとメープルシュガーを交互に与え、たまにクモなどの死骸を与えています。


そろそろ余生のムネアカオオアリ

腹部が膨らんでいるので、食べ物に不足は無いようです。つか、何気に長生きするもんですなー。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2012年10月03日
馴れの領域パツラマイマイ

親も子も同じ大きさになっていますが、子どものほうは生まれた時から人を見ているせいか、もはや馴れの領域に入っています。
掃除のときに殻を持って移動させますが、そのときに体を引っ込めなくなりました。親のほうはこういうときはびびって体を引っ込めます。


馴れの領域パツラマイマイ

アオモリマイマイはキャベツを普通に食べますが、ニンジンのほうをより好みます。パツラマイマイも同じなのですが、キャベツに妥協する気持ちは小さめです。緑色のフンの量よりオレンジ色のフンの量が圧倒的に多く、しかたなくキャベツを食べているかんじです。
パツラマイマイはもともとじめじめした地表付近によく生息しているので、根菜のほうが馴染みがあるのかもしれません。あくまでも予想の話です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月04日
人を観察し出したエンマコオロギ

エンマコオロギは人への警戒心が薄れると今度は逆に人を観察し始めますが、今季は例年より早くその時期が来ました。


人を観察し出したエンマコオロギ

見てる見てる(^O^)


人を観察し出したエンマコオロギ

バークチップをかじって遊んでいるようです。ストレス解消にもなっていると思います。
昆虫はロボットみたいな印象があるので食べることと死ぬことしかしないように思われたりしますが、人や犬と同じように普通に遊びます。
いつか動画に撮れればと思っていますが、中ぐらいの砂粒をくわえて無意味に移動させる遊びも時々しています。エンマコオロギ、なかなかの昆虫です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(12) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月05日
ワイルドストロベリーに追肥実施

室内の窓辺に置いているワイルドストロベリーは、ゆっくりながらも確実に生長しています。


ワイルドストロベリーに追肥実施

本来は秋に種を蒔くものなのですが、北国なので大丈夫だろうと晩夏から開始しました。ところが今年は猛暑になり、北国的にはピーク時の気温は少し高かったぐらいでしたが、暑い日の日数がかなり多かったような性質の猛暑具合でした。
そのせいかどうか、葉っぱの端っこのほうが微かに黄色がかっていて栄養不足の可能性もあるので、液肥にて追肥を実施した次第。
最近は夜には10℃を下まわる日もあり、あっという間に秋になってしまいました。春が遅くて秋が早い地域なので、どの栽培の期間も相対的に短くなります。特に家庭菜園系の栽培では、種蒔きと収穫のタイミングがシビアになります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る