2013年05月01日
老夫婦のカタツムリ

娘が産卵して孫ができるかもしれない老夫婦の2匹。特にこれといった変化はありませんが、毎日穏やかに生きています。


老夫婦のカタツムリ

食べる量は若い時に比べると半分以下になっています。それでもキャベツの濃い色の部分が好きなのは変わりありません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月01日
今年の産卵組のカタツムリ

今年いちばん大忙しになりそうな飼育ケース、産卵組の3匹です。
先日産卵したのは右の個体です。


今年の産卵組のカタツムリ

直径4cmの大きな殻の中では、次の卵が作られようとしているのでしょうか。


今年の産卵組のカタツムリ

穴を掘る動作を見せた、交尾相手と思われる個体。次に産むならこの個体になりそうです。
食欲もかなりあるので、こりゃ産みそうですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月01日
嗜好が変わるパツラマイマイ

ニンジンやリンゴをあげるとガッつくくせに、キャベツだけはしかたない程度しか食べなかったパツラマイマイ。しかし、最近はかなり食べるようになりました。
季節的にキャベツの味が変わったのかもしれませんし、個体のもつ嗜好のバイオリズムに何かあるのかもしれません。
栄養の有益不益に応じて味の感じ方が甘いだ苦いだと変わるように、旬のものは美味しく感じているのかなとも思います。旬のものは栄養価的にも優れており、そうであればこれをおいしいと感じる能力を持っていても不思議ではありません。秋には秋の甘さがあるように、春には春の甘さがあるとすれば、今回のキャベツは旬の野菜なのかもしれません。


嗜好が変わるパツラマイマイ

小さなカタツムリなので、キャベツの葉っぱは色が薄い柔らかい部分を選んであげています。
太い葉脈を縦切りにした部分は好きな部位なので、この部分がつくように切っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月02日
おなじみのハクセキレイ登場

都会でも田舎でも住宅地や道路などで普通に見ることができるおなじみの野鳥、ハクセキレイがいました。
しっぽを上下に振りながら歩くので、かえって目立ってしまっておなじみさんになっています。
一定の距離をおくと逃げることも無く、野鳥の中では馴れている部類に入るでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2013年05月02日
アリとタンポポ

寒い地域でもアリとタンポポは長い間観察できる生き物のうちのひとつです。
黄色い花に黒い虫、この風景もこれから何十回も見ることになるでしょう。
ふぅー、やっと自然の写真が撮れるw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2013年05月02日
動き出したムネアカオオアリ

冬の間は一か所に固まっていたムネアカオオアリですが、少しずつ動き始めてえさ場にも時々来るようになりました。


動き出したムネアカオオアリ

1匹か2匹がえさ場でえさをおなかにいっぱい入れ、巣に戻って仲間に与えます。これを巣の中の仲間同士でも行うので、みんなにほぼ均等にえさが行き渡ります。


動き出したムネアカオオアリ

みんなおなかがぷっくりふくらんでいます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る