2016年04月01日
2016年ベランダ菜園計画書【暫定版】

今年のベランダ菜園の栽培計画の概要ができてきた次第。小さな変更は今後あるかも。

今年の特色は以下の通り。
・ミニダイコンと小カブの二期作に初挑戦
 本来は秋野菜ですが、春野菜としても成立するかの実証実験。
 塔立ちや虫食いとの格闘になります。猛暑時の生育停止も出るかも。
・キュウリ初挑戦
 いよいよベランダにつる性野菜を導入。ネットも張ります。強風に耐えられるかの実証実験。
・つるありモロッコ初挑戦
 つる性のインゲン。これもネットを張ってからませます。葉が強風に持ちこたえるかが心配。
・赤紫蘇は種蒔きスタート
 昨年はこぼれ種の放置栽培でしたが、今年は種蒔きから始めます。
・トウガラシ休止
 消費量が減ったので、いったんひと休み。
・エダマメ不採用
 置く場所が無い。
・すべてが再利用土
 連作障害がぽつぽつ出るでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年04月02日
カタツムリの卵に木炭片追加

卵を保管しているケースに木炭を入れました。中の水の浄化を期待したいところ。
卵を保管しているとカビが生えてくることは日常茶飯事なのですが、時々霧吹きをしては水を吸い取るようにして水質の浄化を図っています。これに拍車をかけるようにしたかったのが木炭を置いた所以です。
ちなみに、カビだらけの卵から孵化した例は今まで何度もありますし、カビ自体は害が無いと思っています。
カビは長い糸状というよりは短い棒状で、点々と白い毛が生えたようなかんじに見えてきます。
カビが卵の殻を溶かすか柔らかくするような効果を持っているという想像もできなくはないですが、それについては妄想の域を脱しない次第。
卵の殻はカタツムリの種類によって2パターンあり、ちょうどコンタクトレンズのようにソフトとハードがあります。ソフトのほうは表面を押すと形が変わりますが、ハードのほうはヒビが入って割れてしまいます。アオモリマイマイの卵は、後者のハードの部類に入ります。


カタツムリの卵に木炭片追加

前よりも黒く見える部分が増えた感じになっており、大触角を中心とした頭部の形成が進んでいることがわかります。
硬い卵から出てくる赤ちゃんは多くの生き物でそうですが、何らかのツールを使って内側から殻を割って孵化してきます。ある者は硬い口ばし、ある者はつの状の突起、カタツムリの場合は歯で地道に削っているのかもしれません。殻の内側を這う様子は孵化前の卵に見られる現象ですが、このときも内側から削っているのかも。削ると同時に食べてカルシウムを摂取し、自分の殻を丈夫にしながら薄くなって小さな穴があいたところに突進するのかもしれません。
来週中ぐらいに孵化しそうな気配です。そろそろ赤ちゃん用飼育ケースの準備に入ります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年04月03日
サクランボにつぼみ出現

車庫の中に保管中のサクランボですが、例年より多くのつぼみがついています。
昨年も一昨年も花は咲きましたが、花びらが縮れたような変な花でした。今年こそ、普通の花が咲いてほしいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | サクランボ | 更新情報をチェックする
2016年04月04日
カタツムリの赤ちゃん誕生

卵の殻の中に透けて見えていた赤ちゃんですが、本日1匹が孵化しました。老夫婦の子供です。


カタツムリの赤ちゃん誕生

ふたの裏を這っていました。右のほうに写っています。


カタツムリの赤ちゃん誕生

約半日前の状況。このときは、まだ卵の上を這っています。真ん中やや下部にいます。


カタツムリの赤ちゃん誕生

殻の大きさは卵の大きさとほぼ同じ3mm。卵の表面や周囲の粘液に見える白い点々は、カビのようなもの。
このような状態になっても普通に孵化しますが、中の様子が見えづらくなるので、時々霧吹きで洗い流しています。
今後も続々と孵化が続き、十数匹ぐらいの赤ちゃん誕生になりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(12) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年04月05日
葉野菜の種蒔き実施

ちょっと早いですが、比較的低温でも発芽する3種の野菜の種を蒔いた次第。

■ ミックスレタス(左)
もはや定番になりつつある手軽な葉野菜。適時摘み取って食べるスタイル。
種はばら蒔きにしたので、間引きしながら8株ぐらいを育てる想定。

■ 葉大根(中)
6年前の種なので発芽率が気になりますが、意外と出てきます。食べ方はみそ汁の具。
種は12か所に3粒ずつ蒔き、12株を育てる想定。

■ はつか大根(右)
これも定番になりつつある簡単野菜。甘酢の浅漬けで食べる想定。
種は12か所に3粒ずつ蒔き、12株を育てます。

外はまだまだ寒いので、車庫の中に保管中。発芽したら日光に当てるために外に出したいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年04月06日
ウロコアシナガグモ参上

車庫の中でウロコアシナガグモを発見。どこかで冬眠していたのかもしれません。


ウロコアシナガグモ参上

緑色に光るきれいなクモです。性格もおとなしめ。


ウロコアシナガグモ参上

車庫の中にいても餓死するだけなので、野原風花壇に放しました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る