2016年06月01日
マイマイガの2齢幼虫

あたりの葉を食い荒らすマイマイガの幼虫も1齢から2齢へと成長し、その食欲はますます増大するばかりです。
しかし、比例して発見率も高まるので、引き続き駆除作業は続くのであります。


マイマイガの2齢幼虫

色合いも目立つようになり、体長は1cmほど。3齢近くなるともう少し大きくなります。


マイマイガの2齢幼虫

ワイルドストロベリーの葉の穴も、ますます大きくなっていくわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
2016年06月01日
オタマジャクシ乱舞

例年より少し遅めですが、オタマジャクシが泳ぐ季節になりました。恐らくヒキガエルのオタマジャクシだと思います。
水中の藻や枯葉を食べるので、池の掃除屋さんでもあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | カエル | 更新情報をチェックする
2016年06月01日
保護中のヨトウガが羽化

ここで保護中だった蛾のサナギですが、敷いてある紙に染みができていました。ふたのあたりを見てみると…


保護中のヨトウガが羽化

いた!羽化しました。


保護中のヨトウガが羽化

まあ、ヨトウガですなw


保護中のヨトウガが羽化

何を食べてきたかはわかりませんが、とりあえずめでたい羽化なので明日にでも自然に放すことにしました。


保護中のヨトウガが羽化

翌日、外で飼育ケースを開放。外の匂いを嗅いでいます。


保護中のヨトウガが羽化

周りを見るヨトウガ。


保護中のヨトウガが羽化

記念撮影の図。


保護中のヨトウガが羽化

けっこうおとなしいです。


保護中のヨトウガが羽化

庭の木でしばらく休みたがっているようでした。
好きな時に飛び去っていいけど、二度と来るなよーw(^O^)


保護中のヨトウガが羽化

羽化後のサナギの殻には、独特の寂しさがあります。隙間から見える空っぽの中身。外骨格なわけですな。
タグ:ヨトウガ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月02日
キュウリ開花

ベランダで初めてのキュウリの花が咲きました。つやみどりという品種の花です。


キュウリ開花

左のプランターの右側がつやみどり。左側は夏すずみ。どちらも急速生長中です。


キュウリ開花

エカキムシもキュウリに初登場。被害が少ないうちにテデプッチン処置となります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年06月02日
マサキにミノウスバの幼虫

通称「野原風花壇」に植えているマサキという庭木ですが、春頃から変なわけです。


マサキにミノウスバの幼虫

枯れて落ちる葉の数が季節の割には多いです。


マサキにミノウスバの幼虫

さらに、葉自体も黄色く枯れていったりします。


マサキにミノウスバの幼虫

くまなく調査し、ミノウスバの幼虫を確保。このマサキ周辺で何度か発見はしていましたが、マサキの葉にもたくさんいました。
かなり見つけにくい状況でしたので、まだ発見できていない幼虫が結構いると思います。葉が落ちて下の土にいつまでたっても何も植えられないので、再度調査が必要な次第。
野原風花壇にもそろそろ種を蒔いたり、ポットで育っている苗を植えたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2016年06月02日
イトトンボ2種

イトトンボを撮りにでかけたのですが、あまりいませんでした、時期が早すぎたか、それとも遅すぎか。
最もメジャーなホソミオツネントンボも、またつがいの姿は無くて単独の個体だけでした。


イトトンボ2種

こっちはオオイトトンボのメスかクロイトトンボのメスだと思います。イトトンボはいろいろな角度から撮らないと、名前を調べる時に苦労します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る