2017年04月01日
花芽と葉芽が開いたサクランボ

2006年の夏に種を蒔いたサクランボですが、今年も花を咲かせてくれそうです。
1個の花芽の中に3〜4個の花が収まっています。


花芽と葉芽が開いたサクランボ

こっちは葉芽が開いたところ。花芽も葉芽も蜜でベタベタになっています。
アリを呼びこんで葉を食べる虫を追い払ってもらう策なのですが、まだまだ夜は氷点下の季節なのでアリも地面の中です。


花芽と葉芽が開いたサクランボ

全体像。剪定しながら上に伸びないようにしていましたが、去年突如として最上部のVの字の枝が出現し、バランス的にはあったほうがいいのでそのまま伸ばしました。


花芽と葉芽が開いたサクランボ

Vの字の枝の1本は3本が癒着した状態で出現しましたが、去年の秋に2本を切除済み。



花芽と葉芽が開いたサクランボ

2009年の樹液大量漏れ事件の傷口も、すっかり修復されています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | サクランボ | 更新情報をチェックする
2017年04月02日
筋無し4兄弟と純筋無し4兄弟

筋無し4兄弟は純筋無し4兄弟の親です。これは親の筋無し4兄弟。


筋無し4兄弟と純筋無し4兄弟

筋無し族は、昔からじゃれる種族です。


筋無し4兄弟と純筋無し4兄弟

こっちは子どものほうの純筋無し4兄弟。毎回こんな感じです。


筋無し4兄弟と純筋無し4兄弟

なんかもう食事どころじゃない次第。


筋無し4兄弟と純筋無し4兄弟

そのくせ、ふたの裏では妙にチームワークがいいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(1) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年04月02日
フキノトウ現る

ふと庭を見たらフキノトウが顔を出していました。例年より少し遅いような気がします。
今年は何となく全体的に遅いような気がしていますが、いつもの冬だとピンポイントで極寒の日が何回かあるのですが、今季はじんわりと常に寒い日が続きました。結果的には「寒い冬だった」ということになるのかもしれません。
タグ:フキノトウ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2017年04月03日
筋あり4兄弟と純筋あり4兄弟

筋あり4兄弟は純筋あり4兄弟の親です。これは親の筋あり4兄弟。


筋あり4兄弟と純筋あり4兄弟

筋あり族は、どちらかといえばダンディな種族。


筋あり4兄弟と純筋あり4兄弟

こっちは子どものほうの純筋あり4兄弟。ダンディなポーズですな。


筋あり4兄弟と純筋あり4兄弟

筋ありと筋無しは、昔から互いに性格が違います。すごく不思議なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年04月03日
クロッカス開花

野原風花壇の黄色いクロッカスが開花しました。例年だと3月中旬から下旬にかけて咲くのですが、今年は遅いです。


クロッカス開花

まだ咲きはじめなので、少ししか咲いていません。


クロッカス開花

紫色のクロッカスのほうは、まだつぼみも見えません。
プランターにもクロッカスを植えていますが、そっちもつぼみはまだです。
やはり、全体的に今年は少し遅いです。
タグ:クロッカス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2017年04月04日
老夫婦の片割れと2母の片割れ

老夫婦の片割れは2母の片割れの親です。この写真では、左が親で右が子ども。


老夫婦の片割れと2母の片割れ

7年8年生きていることが正直信じられません。老夫婦の片割れのほうは穴も掘るので、産卵する気力もまだあるようです。寿命の概念が変わりますな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る