2017年04月08日
ワイルドストロベリー移植時に幼虫発見

去年ワイルドストロベリーを育てていたプランターの土をふるいにかけていたのですが、中から幼虫が出てきました。


ワイルドストロベリー移植時に幼虫発見

体長1cmの幼虫が6匹。コガネムシの幼虫だと思われます。
今後の知識のために何の幼虫かをはっきりさせたい気持ちもあり、羽化させてみることにした次第。


ワイルドストロベリー移植時に幼虫発見

ふるいにかけて残った根くずとさらさらの土を再び混ぜ、そこに幼虫を投入。少し霧吹きもしました。


ワイルドストロベリー移植時に幼虫発見

少しして土の中に潜っていった次第。


ワイルドストロベリー移植時に幼虫発見

新聞紙でふたをしてケースのふたをかぶせて完了。初夏までには羽化すると思います。
コガネムシにはいろんな種類がいますが、幼虫は土の中で根を食べるものがほとんどです。細くて勢いのある若い根を好んで食べるので、その植物は根から水を吸うことができなくなり、最悪枯れてしまいます。
鉢植えの土の中でもよく発生するので、なんか弱ってきたなと思って鉢をひっくり返してみたら幼虫がわんさか出てきたということが多いです。
ウチでも庭やでよく発生しています。成虫が土に潜って産卵するんでしょうな。


ワイルドストロベリー移植時に幼虫発見

ワイルドストロベリーのほうも移植完了。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2017年04月08日
紫のクロッカス開花

野原風花壇の紫のクロッカスが開花しました。
同じクロッカスでも、毎年黄色いほうが先に咲いて遅れて紫が咲きます。


紫のクロッカス開花

ミニプランターのクロッカスも咲いていました。


紫のクロッカス開花

庭では白いクロッカスも咲きました。いやはや、春ですな(^O^)
タグ:クロッカス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る