2017年05月11日
寄生バエが羽化

ここで寄生バエのサナギを確保していましたが、今日見てみたら紫色のふたのところに何やら黒い影が見えました。


寄生バエが羽化

羽化したようです。蛹化から24日かかりました。


寄生バエが羽化

撮影しやすいように透明ケースに移動。翅が伸びきっていないので、ほんの少し前に羽化したようです。


寄生バエが羽化

撮影準備中にあれよあれよと翅も伸び、凛としたスタイルになりました。
ブランコヤドリバエに似ていますが、ヤドリバエは分類が難しいので断定はできません。


寄生バエが羽化

体長は1cm。羽化直後でおとなしいので、撮りやすい次第。


寄生バエが羽化

腹部の体毛がすごいですな。


寄生バエが羽化

黒い色が薄いなと思っていましたが…


寄生バエが羽化

少しして濃くなりました。


寄生バエが羽化

サナギの抜け殻。先端の2節から3節あたりで亀裂が入り、さらに頂部にも縦に亀裂が入っています。


寄生バエが羽化

寄生バエは幼虫保護的には悪者ですが、自然界では幼虫の数を調整する役割も担っています。
人間にとっては農作物を食べる幼虫が減るという意味では、益虫に値するかもしれません。
いずれにしろ、自然界の食物連鎖の中でなんとか羽化までたどり着いたことは、めでたいことなのであります。
自然のルールの中からちょっとだけ束縛してしまいましたが、撮るものは撮ったので本来の自然に戻したいと思います。
もう来るなよー(^O^)       〜∞         
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る