2017年07月01日
ぶしむしっ!(`・ω・´) 花粉大好きヒメマルカツオブシムシ

小さな虫なのでいつも背中からしか撮れないのですが、運良くいい角度だったので撮影。
花粉が大好きな虫なので、花粉の多い花によくいます。
花粉と言えば粉末のような質感に思えますが、実際はグミのようにプニョプニョしたものです。しかも栄養満点なので、固めの昆虫ゼリーのような食感かもしれません。
ヒメマルカツオブシムシの幼虫は洋服に穴をあけることで有名な害虫。かなり前に自分も被害に遭ったことがありますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年07月01日
カエデにミノムシ

大事にしているカエデがあるのですが、葉っぱに切り裂かれたような跡や食べられた跡が出始めていました。この犯人を捜していましたが、ようやく見つけた次第。


カエデにミノムシ

ミノムシでした。退散願ってこれでひと安心。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年07月01日
ノースポールとフタホシヒラタアブ

大自然という空間で虫を飼う場合、花を植えるのがいちばんいい方法です。
飼うと言っても食料の提供だけの世話になりますが、ほぼ毎日来てくれるようになります。
キク科の花は花粉も多いので、いろんな種類のヒラタアブがやってきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年07月01日
カブ幼虫のA個体が蛹化

B個体F個体に続き、A個体もサナギになりました。わかりにくいですが、メスのようです。


カブ幼虫のA個体が蛹化

安静場所に移動。
最終的に成虫が何匹になるかわかりませんが、そろそろ成虫の飼育環境を整備しなければなりませんな。今のところは、ひとつの広いケースで全個体を飼う想定。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
2017年07月02日
九条太ネギの苗を定植

去年ネギ坊主から採取した種で春から育苗中だった九条太ネギの苗。


九条太ネギの苗を定植

いつものプランターに3本を定植しました。根詰まりを起こしていた九条太ネギも、ここからまたスタートです。土はゴールデン粒状配合培養土。
初期のネギは倒れやすいので、いちおう支柱で支えています。まあ、ネギなので倒れても全然大丈夫なのですが、趣味の野菜栽培なのでビジュアルも意識した次第。
本来のネギ栽培では1か所に数本の苗をまとめて植えるのが定説ですが、引っこ抜くような収穫スタイルではないのであっという間に分けつして増えてしまします。なので、単独で3本だけを植えたわけです。


九条太ネギの苗を定植

どこまで過保護なんだかw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月02日
ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

蛹化部屋を作っていた兄貴のほうがサナギになりました。少し前に皮を脱ぎ始めたようで、まだ色は白いです。この写真は、キャベツの葉をめくって撮影。


ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

約半日後。皮もすっかり脱げて色も茶色くなりました。
表面が硬くなるまで数日待ち、羽化部屋に移す予定。


ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

弟のほうもますます糸を出して部屋を造成中。


ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

ほぼ完成。
何度も重ねられた糸は膜となり、楕円体のマユを形成します。さらにこのマユは二重構造になっており、自分の毛をくっつけているマユが内側のマユで、その外側に大空間を形成している薄いマユがあります。
4〜5日でサナギになると思われますが、サナギになったら羽化部屋で兄貴と同居になる予定。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る