2017年07月10日
小カブの葉を食べるカタツムリ その2

殻で顔を押されている純筋あり4兄弟w


小カブの葉を食べるカタツムリ その2

小カブの葉っぱを食事中。若いので葉っぱは2枚あげてます。


小カブの葉を食べるカタツムリ その2

こっちは純筋無し4兄弟。あいさつをしに来ました。


小カブの葉を食べるカタツムリ その2

とれたての小カブの葉っぱを食べています。エカキムシも生きる完全無農薬ですw


小カブの葉を食べるカタツムリ その2

食ってますな(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月10日
小カブの葉を食べるカタツムリ その1

ここで小カブを収穫したのですが、エカキムシの被害が大きかった葉をカタツムリにあげました。エカキムシ自身は当然除去済みです。
これは筋あり4兄弟。


小カブの葉を食べるカタツムリ その1

交尾も産卵も気配さえない筋あり4兄弟です。


小カブの葉を食べるカタツムリ その1

こちは筋無し4兄弟。完全なリラックス状態。


小カブの葉を食べるカタツムリ その1

特に何もない平和な日常。


小カブの葉を食べるカタツムリ その1

老夫婦のベテラン組。仲のいい親子です。


小カブの葉を食べるカタツムリ その1

ほほを摺り寄せてますな。交尾ではないですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月10日
ナスに病気発生

右の長ナスと左の中長ナス、その両方同時に病気が発生した次第。一大事です。


ナスに病気発生

5cmぐらいになっていた長ナスの実ですが、下部先端が茶色くなっています。


ナスに病気発生

表面にはカビも発生。
調べてみたら、「灰色かび病」か「褐色腐敗病」のようですが「灰色かび病」のような気がします。


ナスに病気発生

もう一個の長ナスの実。こちらは全域にわたって腐敗しています。


ナスに病気発生

一方、中長ナスのほうはどうなっているのか見てみました。


ナスに病気発生

こちらも発生。


ナスに病気発生

この実は受粉に失敗して実が大きくなっていなかった中長ナスの一番果ですが、ここはなぜが発生していません。


ナスに病気発生

ここは発生しています。


ナスに病気発生

ここは発生していません。

咲き終わった後のしぼんだ花弁は特に除去していなかったので、仮に灰色カビ病だとすれば「咲き終わってしぼんだ花の花弁に生えたカビがきっかけ」というこの病気の発生要因にも合致します。
カビが生えた実はすべて切除しましたが、すでに胞子が他の箇所に付着している可能性もあり、また土壌感染もあるかもしれません。
今後は咲き終わった後のしぼんだ花弁は即刻取り除くことを確実に実施し、水やりも静かにやることにしてみます。
初めてのナス栽培で初めての病気発生。最短でいい経験をしているのだと思い、この機会に覚えられることは全部覚えたいと思う次第。

.....@ノ”<出た!ぁぃのドMブログw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る