2017年08月07日
サクランボにオウトウナメクジハバチの幼虫襲来!

サクランボの葉に前にも見た幼虫を発見。オウトウナメクジハバチの幼虫です。
薄皮を残すような食べ方をします。けっこう被害が出ます。


サクランボにオウトウナメクジハバチの幼虫襲来!

全身を覆う液体を除去。これが本体です。


サクランボにオウトウナメクジハバチの幼虫襲来!

うわっ!ウスムラサキイラガの幼虫も発見!さわるなキケンの毒針幼虫です。
陽にかざした葉の色とそっくりなので、なかなか見つけられません。今回もフンで発見した次第。
ほとんどの幼虫でそうなのですが、まずはフンを発見し、その後に周囲を探して幼虫が見つかるという過程なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | サクランボ | 更新情報をチェックする
2017年08月07日
1本仕立てのこぼれ種ミニトマト

こぼれ種のミニトマトは順調に生長中。脇芽を取りながらの1本仕立てにしています。
脇芽は次々と出てくるので随時除去していますが、この出てくる脇芽が毎回ものすごくたくましい脇芽です。
たぶん、脇芽が無いことを株自身が知っていて、脇芽を作りたいのだと思います。
しかしながら、スペースや時期のずれの問題があるので、太く短く生きる策をとっている次第。


1本仕立てのこぼれ種ミニトマト

脇芽が無いことで、限られた栄養が実に多く配分されるのを願っている次第。
中型の鉢なので、土そのものの量が少ないわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年08月07日
ナスとミニトマトの収穫

長ナスの筑陽がまた収穫期に入っています。ナスの生長は速いです。


ナスとミニトマトの収穫

中長ナスのとげなし千両二号も、これまた収穫期。


ナスとミニトマトの収穫

そんなわけで収穫。
右2本がとげのある長ナス(筑陽)、それ以外がとげの無い中長ナス(とげなし千両二号)。

葉や花の勢いは以前よりもおとなしくなり、ナス栽培で言うところの「つかれ」の状態です。
花の雌しべの長さも短くなってきているので、追肥をしながら涼しくなるまで様子を見ます。


ナスとミニトマトの収穫

ミニトマトも収穫。極甘の状態が続いています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る