2017年08月12日
今年もモモスズメ

先日ユスラウメの下で巨大なフンを発見したことを書きましたが、犯人探しをしていたところ、ついに見つけた次第。上の写真の中に写っています。


今年もモモスズメ

ここですw


今年もモモスズメ

この角度のほうが見つけやすいですな。


今年もモモスズメ

横から見たところ。体長は5cm以上あります。不思議なもので、幼虫は大きければ大きいほどかわいさも増します。


今年もモモスズメ

上から見たところ。幼虫を枝の先につけて撮っていますが、すごく重いです。


今年もモモスズメ

尾角。1cm以上あります。


今年もモモスズメ

横顔。単眼が見えますな。


今年もモモスズメ

正面。このかわいらしさは異常。


今年もモモスズメ

ユスラウメの木に放置してもいいのですが、木の下に錦鯉のエサのようなフンが毎日十個以上落ちるので、保護することにした次第。

昨年の今ごろも同じような状況下でモモスズメの幼虫を保護し、土の中でサナギのまま冬眠して春の羽化を待ちましたが、寄生されていたようで羽化には至りませんでした。
アゲハなどの大型幼虫でもそうですが、いわゆるイモムシの寄生率は結構高いです。今回もどうなるのかわかりませんが、このまま保護して羽化を想定した管理をしていきます。

あと、保護してからユスラウメの下にフンの出現が無くなったので、ユスラウメにいたのは今回の1匹だけだった模様。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | スズメガ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る