2019年06月16日
ニラの種蒔き

今日は雨降りだし明日からなんだか忙しくなりそうだということで、さっき車庫の中でニラの種蒔きを実施した次第。
この小さなミニプランターで発芽させて苗を育て、大きくなった苗をある程度束にして別のプランターに定植するという手順。けっこう手間がかかります。


ニラの種蒔き

1cm間隔で筋蒔きしました。


ニラの種蒔き

ラップで覆って車庫の中に保管。順調にいけば1週間ぐらいで発芽の見込み。
ニラといえば、そっくりなスイセンの葉を誤食して中毒になるニュースが毎年出ますが、十分に注意しつつ、見分け方なども改めてネットで調べて勉強したいと思う次第。
タグ:ニラ 種蒔き
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2019年 | 更新情報をチェックする
2019年06月16日
今年はミニプランター4個で葉大根を計40株育てて約半数を収穫済みですが、なんか同じ味ばかりで飽きたw
今まではミックスレタスやはつか大根などを同時にやっていたので気が付きませんでしたが、短期間での大量収穫でみそ汁の具にしかならない葉大根は、40株は多すぎた感がありますw
そこで、ダイソーから種を買ってきました。

ニラとホウレンソウの準備

もはや遊び感覚の2個で100円のニラとホウレンソウ by ダイソー。
で、あとで気がついたのですが、これらはミニプランターだと無理。うっかりしてました。
なので、最終的にはもう少し深めのプランターに植える予定。と同時に、九条太ネギとサンガイネギは中止するかもしれません。
こうなった数々の考察
・九条太ネギの出番が激減した
・サンガイネギは庭のミニ畑でも栽培中 by 親
・庭のミニ畑で栽培中のニラがうまく育たない by 親
・葉大根以外の葉野菜を食べたい
・冬を越すニラをやるなら同じ冬を越すネギ系はやめてもいい

ただし、遊び感覚とはいえ、ニラははじめは育苗からていねいにやっていかなくてはなりません。また、植え替えも必須。
今種を蒔くと、来年以降にようやく本格的な収穫という流れ。ただ、本格的な収穫に一度乗れば、そこからは切っても切っても伸びてくる無限野菜と化すのであります。


ニラとホウレンソウの準備

ニラの種。ネギ系の種と似ていて、平べったく乾燥しています。ホトトギスの種を大きくした感じ。


ニラとホウレンソウの準備

ホウレンソウの種。以前日本ほうれんそうをやったことがありますが、それよりはシンプルな種です。
まあ、ホウレンソウは強風に弱く、ベランダには向いていないのは承知。ホウレンソウの茎はみずみずしく、風で簡単に折れてしまいます。

そんなわけで、空き時間を見つけながら種まきの準備を開始。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2019年 | 更新情報をチェックする
2019年06月16日
野原風花壇でネモフィラ開花

ミニポットで育苗して野原風花壇に定植したネモフィラが開花しました。これは、ネモフィラ マキュラータ(ファイブスポット)。


野原風花壇でネモフィラ開花

さっそくアリが来ているようです。


野原風花壇でネモフィラ開花

ネモフィラの蜜はおいしいらしく、ヒラタアブ系もよくやってくる花です。


野原風花壇でネモフィラ開花

ここまで来るには結構大変だった次第。定植しても定植しても葉を食べられて、育ちが悪くなることが日常茶飯事だったのであります。
ネモフィラの葉はかなりおいしいようです。


野原風花壇でネモフィラ開花

土に穴が開いています。コガネムシの成虫でしょうな。たぶん犯人はこいつです。



野原風花壇でネモフィラ開花

ここまで食べられると、この後の生存自体もやばい状況w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年06月16日
ホースの中にハサミムシ

庭の水道のホースから水を出したら、何かが出てきました。ハサミムシです。どうやら、ホースの中に隠れていたもよう。大きさは1cmぐらいの子どもです。
せっかくなので記念撮影。撮影後は、野原風花壇に放した次第。ハサミムシはかっこかわいいので、常に保護扱いなわけです。
タグ:ハサミムシ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る