2008年12月21日
ハエでもアブでもいい

虫イタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! というわけで、久々に接写。
フンバエなのかムシヒキアブの一種なのか不明ですが、体長は5mmぐらいです。
被写体の昆虫の姿に餓えている自分は、5mmのハエさえも見つけてしまいます。わらをもつかむといった心境でしょうか。
もっと探したら、他にもいました。




アリイタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
アリ1匹に歓喜するなんて、いやはや、冬なわけです。




地グモイタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
まあ、こんなもんしかいない冬ということですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1枚目の写真ですが、うなじの毛を凝視した自分って
どうなんでしょうか?後、枝か茎の毛も凝視・・・。
ええ、ぁぃさんの接写が素晴らしいからこそなんですよw
冬の自然界は、毛もあんまりないのですねぇミ゚Д゚Д゚彡
Posted by Yummy at 2008年12月21日 18:56
>Yummyさん
どうなんでしょうかと言われても、ハエにうなじがあったことには驚きを隠せませんなw
ちなみに、1枚目と3枚目の赤い茎はイチゴの茎、2枚目の葉もイチゴです。
枯れかけたイチゴの葉や茎でも、昆虫の隠れ場所になってるようです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年12月21日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る