2009年05月14日
アボカドに発芽の兆しが表れましたので、栽培記録としてスタートしたいと思います。
これまでの経過は、こんなかんじです。


アボカド栽培開始

2月28日撮影。
アボカドの種です。茶色く丸くしるしがついているほうが下になるので、植えるときに向きに注意します。
写真では、右下方向が下方向になります。


アボカド栽培開始

2月28日撮影。
発芽までに数か月かかるということで、無菌状態に近いゴールデン培養土に蒔きました。
上下の向きに注意しながら、半分〜3分の2ぐらいを土中に埋めます。
あとは、腐敗しないことを祈りつつ湿り気を保持し、数か月待つわけです。


アボカド栽培開始

3月26日撮影。
表皮にカビが発生。しかし、なんとなく悪いカビではなさそうで、種自体は硬さを保っています。
こういったカビが表皮を柔らかくして発芽を助けるものと勝手に認識し、引き続き湿り気を保持します。


アボカド栽培開始

そして本日、種に大きな亀裂が入りました。
中に隠れている芽の生長が進んでいる状態です。
ここまできてようやく発芽する意思が確認できたことになり、その前に腐敗して失敗することもあるようです。
あとは環境を維持しながら、葉っぱがニョッキリ出てくるのを待ちます。

寒さに弱いのと根ぐされしやすい性質が心配要因ですが、中型の観葉植物として1〜1.5mぐらいまで育てばいいなと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | アボカド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと!ぁぃさんもアボカド育ててられるとな+.(・∀・)゚+.
自分も何となくアボカドの種を育ていますが、きつく亀裂した間を
じっくり見たら、何か黄緑色のものが見えるんですよ。何かはまだ不明w
Posted by Yummy at 2009年05月14日 01:38
>Yummyさん
黄緑色のものは芽ですよ、芽っ!
伸びながら光を感じるごとに、濃い緑色になっていきます。
柑橘系の発芽にも少し似ています。木ですからね(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年05月14日 19:05
私は水栽培をしています。 
ただ水につけているだけなので栽培と、言えるかどうか・・?

3〜4年程経つものは背丈が20cm強になりました。

先日、別の種から根が出てきました。
もうすぐ芽も出そうで楽しみです。

ものすごくスローな生長ぶりなので、ぁぃさんの栽培を参考にさせて頂きたいです。


Posted by 琴 at 2009年05月14日 19:12
マ、マジですか?芽キ、キタ……(゚∀゚)……?
亀裂をバリッと割って中を見たいけど我慢しますw
追伸@アリの巣を爆竹( ゙゚'ω゚')モマママどうなりましたかw?
追伸A女性にスッポンはコラーゲンの方がいいカモw
Posted by Yummy at 2009年05月14日 22:41
>琴さん
こっちもものすごくスローな生長ぶりになりそうなので、参考にならないと思いますw
しかも寒冷地なので途中で枯れる可能性大。
どこまでいくか、試行錯誤ですな(^O^)

>Yummyさん
ちょっと気になるのが根の伸びです。
すでに数センチは伸びていると思われるので、植え替えのタイミングを思考中。
アリの巣は、翌日にはまた巣作りしてました(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年05月14日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る