2009年10月05日
すいすい泳ぐマツモムシ

仰向けになりながら泳ぐマツモムシ。
水中の泳ぎも得意で、ゲンゴロウ級です。
体の色が絶妙なので見つけにくいですが、水面の反射光の揺れで発見できたりします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんで逆さまに泳いでるんですかねえ?タニシが水面を逆さまに這っているのと同じですかね?
Posted by  マツモムシ (338) at 2009年10月05日 00:58
こんな見つけにくいものを
こんなに綺麗に移せるなんて…
まさか・・・
湖の中に腹ばいになって
浸かっておられた?
Posted by メガネ女子 at 2009年10月05日 13:52
>338さん
これは呼吸のためだと思いますが、タニシの水面歩きはそれ自体すごく不思議です。
なぜ水面を歩けるのでしょうか。かなり謎です(ーー;)

>メガネ女子さん
いっしょに背泳ぎしていたから見つけられたに決まってるじゃないですか!…なんてな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月06日 00:13
おー懐かしい!
よく捕まえて遊んだなぁ。
マツモムシ昔はたくさんいたんですが最近はあんまり見ません。
見付けられないだけなのかも。
Posted by 目薬 at 2009年10月07日 00:08
>目薬さん
それ、ありますよ。
いつの間にか大人になると、時間の使い方が子どもの頃と変わってしまいます。
視点の高さも変わりますなw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月07日 00:25
不思議な虫ですね。
wikiの「飛ぶときはひっくりかえってから飛び立つ」に
ますます不思議を感じましたw
Posted by Yummy at 2009年10月07日 18:25
>Yummyさん
そりゃ普段が逆さまなので、飛ぶときには通常の体制に戻るのは当たり前でんがなしかしほんまですねんどすえ〜w
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月08日 00:29
マツモムシの飼育をしていますが、なにもかもすごいです。ところで、カメムシの仲間だって知ってました? ぁぃさんだから知っているでしょうね。つか、餌のやり方が少しむずくて参った(≧へ≦)食べるのは、小さなバッタなどです。食べるというか、体液を吸います。
Posted by バンジー at 2014年09月24日 20:20
>バンジーさん
肉食動物の飼育は大変なのに、よく飼ってますねー!
しかも水生生物ということで、水換えの手間もあるわけですな。
セミの仲間は顔だけでなく体型まで似ているので、知ってましたよーw
何かを吸うという食性も同じですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年09月25日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る