2009年12月01日
冬の川のハクチョウ

昆虫が姿を見せない寒い季節には、ハクチョウが元気になるわけです。
川で過ごす野生の水鳥たち。ひそかにパンの耳を待ってたりします。


冬の川のハクチョウ

食べ物をねだりに川岸までやってきました。


冬の川のハクチョウ

今日は持ってきていないので、ついてこないでください。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(12) | TrackBack(0) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハァハァ(´Д`;)

鳥の頭 ))ヽ(´Д`;)

ツルッとした坊主みたいなくせに
よく見るとアホ毛があるところがたまらんです。
Posted by まゆ at 2009年12月01日 10:43
優雅ですね〜。
白鳥はこうでなくっちゃ!

Posted by メガネ女子 at 2009年12月01日 23:02
>まゆさん
アホ毛って…w
顔のあたりも指で撫でまわしたいのですが、叶わぬ夢な次第。
そのじれったさが、またたまらん(;´Д`)

>メガネ女子さん
鳥なのに犬や猫に近い雰囲気を持ち、しかし品位は鳥のまま。そんな白鳥は魅力たっぷりで萌え(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月01日 23:48
眼が、とても綺麗!
Posted by なつき at 2009年12月02日 01:21
>なつきさん
鳥の魅力のひとつとして、目がありますねー。
ワシのするどい目、フクロウの大きい目、そしてハクチョウのやさしい目。
いつか接写1cmで撮ってみたいものです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月02日 18:39
可愛すぎ!
この辺の白鳥は毎年人に餌を貰っているので、かなり人なれしてますよね〜。
可愛い…
人間にとっては嬉しいのですが…生体系として良い顔をしない学者様も多いようですね

しかし白鳥、うちの猫に似てます…
顔といい姿形といい…特にお尻がw
哺乳類的な雰囲気があるのは確かですね。
Posted by 目薬 at 2009年12月03日 08:55
渡らない白鳥つーのが某所にいるんだけど、
このコら、よくお弁当食べてる子供らにまとわりついてるぉ
驚いて落としたお弁当箱で一番がっつくのがカラアゲ・・・
冬は脂身食べたりするから、まぁ理にはかなってるのだろーけど
おっかけてる姿はむしろ七面鳥クラスの迫力です(;・∀・)
こーやって少し距離置いてみてるのが一番美しいのぉw
Posted by ぐわ氏 at 2009年12月03日 20:11
>目薬さん
いわゆる慣れるというか馴れるですな(^Д^)
頭の良さそうな朗らかな表情は、まさに哺乳類。こたつで温めてあげたい次第w

>ぐわ氏さん
あげたい、カラアゲあげたい!しかも上等のケンタあげたい!白鳥といっしょに食べたい!
…でもよく考えると共食いですな(;^ω^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月03日 20:59
はぁー、なんていい写真だ(´Д`;)ハァハァ
ピントも構図も完璧すぎて鼻血出そうです。
でも、最後の写真って、おまるですよね?
上手くおまるが三基も並んでますね。
水の上でおまるに乗って用を足すのも(・∀・)イイ!!
Posted by Yummy at 2009年12月11日 00:12
>Yummyさん
なにが(・∀・)イイ!!だ(゚Д゚)ゴルァ!!w
この季節に水の中などに入ったら、足もげるでしかし。
つか、おまる言うなおまるw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月11日 20:44
 鳥を見ているといつも思いますがくちばしと皮膚の境目ってどうなってるんですかね?
Posted by ハクチョウ (338) at 2009年12月15日 00:19
>338さん
それ!それです!それなんです!
その素朴な疑問を持てるか持てないかなわけです。
新しいものを発見することより、いつも見ているものから新しいことを発想する、これが理科なわけですな(o^-')b
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月16日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る