2009年12月27日
カタツムリの冬眠体制整備

例年より少し遅れましたが、カタツムリ飼育ケースに枯れ葉を投入しました。
砂利の下に入れてある活性炭も新しいものに交換、枯れ葉はいつものとおり桜の枯れ葉です。
今年の枯れ葉は、普段より多く水を吸わせて投入しました。


カタツムリの冬眠体制整備

念のためキャベツも入れましたが、すでに冬眠のリズムになっているようなので食べないでしょう。


カタツムリの冬眠体制整備

ようやく枯れ葉とご対面。これで安心して冬眠に入るでしょう。

自然界では枯れ葉の下で冬眠したりしますが、飼育環境では枯れ葉を入れてもふたの裏にくっついて冬眠することが多いようです。
それでもまた今年も枯れ葉を入れたわけを少し書いてみましょう。

■水を吸った枯れ葉でケース内の湿度が、より安定する。
砂利にも普段より多く水を含ませますが、緩やかな水分蒸発が持続します。

■気まぐれで起きたときの非常食になる。
普通に枯れ葉を食べます。毎年気まぐれで起きる個体がいます。

■ふたの裏から落下したときのクッションになる。
冬眠期間中は、毎年十数回の落下音を聞きます。落ちた時の殻の破損防止とふたまでの移動距離短縮が目的。

■生化学反応による発熱効果
バクテリアによる分解などでわずかに発熱するので、ケース内の気温の変化を穏やかにします。

■自然界の不思議を投入
防臭とか浄化とか心地良い睡眠とか、自然界のわからない点が枯れ葉にはあるのかもしれません。

今年は産卵をしなかったカタツムリ、大人の一歩手前だったようです。
来年の晩春にはみんな大人になって産卵をするでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前アイさんも言ってましたように、かたつむりは尾っぽ側でくっついて眠るため、どうしても老衰ぎみのかたつむりは筋肉(?)が弱って冬場寝てても落下しやすいのです。先日しばらくの日数を不在にしたところ、1番のご老体が殻を他の個体に食べられ胴体だけになり死んでました。おそらく落下で割れたのがきっかけだと思います。
Posted by ドキンちゃん at 2009年12月27日 15:47
大変ご無沙汰しています。
もうお忘れになっていると思いますが、2年半くらい前に、数回コメントをさせていただいた
東京のざねり(玉つむ)です。
以前にも書かせていただきましたが、綺麗な写真と楽しい文章、その後もずっと
拝見していました。
3年前の冬、飼育しているカタツムリを冬眠させるため、ぁぃさんのこちらのブログが
大変参考になりました。
2年半ぶりのコメントがお願いで申し訳ありませんが、このページのリンクをさせて
頂きたいのです。
1年ほど前にブログをはじめました。
まだまだ不備が多く、お恥ずかしいのですが。
ご考慮の上、よろしくお願いいたします。
Posted by ざねり改め玉つむ at 2009年12月28日 01:04
我が家のカタツムリもようやく動かなくなりましたw
カタツムリの冬眠、今年初めてなので少し緊張気味です。
ガキの頃はカタツムリが冬眠するなんて知らなかったなぁ…

ぁぃさんのように枯れ葉はわんさか入れときましたが、間違ってなかったようですね。
一安心。

クワガタ同様、来年また元気に目覚めてくれるのかハラハラです。
Posted by 目薬 at 2009年12月28日 10:39
お久しぶりです。ridoです。
今年最後のコメントになりそうなので手短に。
家のカタツムリたちはちょっと前から冬眠させています。落ち葉は敷いていません。

では良いお年を。
Posted by rido at 2009年12月28日 12:41
>ドキンちゃん
えっ!カルシウムあげてますかー?(^_^;)
老衰の時期には体も最大になっているので重く、しかも粘着力も衰えているのかもしれませんねー。
天井が高いときはクッションが必要かもしれません(^O^)

>玉つむさん
お久しぶりでございます(^O^)
ページリンク、全然大丈夫なので好きにしてくださいw
つか、玉つむさんとこのブログの充実ぶりは貴重ですな。上部照射のストロボでいいかんじの写真になってます。
これからもどんどん発信してくださいねー(^O^)

>目薬さん
おお、自分も初めての冬眠のときは心配で、多めに霧吹きをしてましたw
数年飼ってますが、カタツムリって意外とタフな生き物だとわかったのであります。
枯れ葉わんさかのようなので、元気に目覚めますよ(*^^)v

>ridoさん
旅行先で年越しということのようで、裏山鹿な次第。いい正月になりそうですねー(^O^)
こっちは例年通りの年越しで、まったり紅白でも見ますw
良いお年をー!
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月28日 21:25
大晦日なので、マイマイのケースも大掃除しました。
枯葉フンとキャベツフンとニンジンフンを片付け。
ミスジは桜の枯葉の間で寝ていましたが、清潔でみずみずしく清々しい空気に触れて?起きだし、散歩やお食事をしています。
我が家では枯葉の下にミズゴケを入れています。

オナジやウスカワは我が家の飼育環境ではほとんど冬眠しません。
なので、年中和んだ気分をさせてくれます(^^)

では、良いお年を。来年もよろしくお願いしたします。
Posted by みにみに at 2009年12月31日 15:26
>みにみにさん
ミズゴケはいいですねー。水分保持にはぴったりだと思います(o^-')b
ウスカワやオナジは冬眠しないんですか!
部屋が暖かいと夜の寒さでも大丈夫な体質なのかもしれないですね。
それでは良い年をー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月31日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る