2010年02月03日
命の軌跡

浅く積もった粉雪の上を、誰かが歩いたようです。


命の軌跡

鳥でした。少し離れたところにツグミのような鳥がいました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥のアンヨの皮膚なんてかなり粗末なもんなのにね
よく凍傷にならないなぁと
いつも感心するぉ
当地本日最高気温が−10度くらいですた
スズメも姿見せなかった・・・
Posted by ぐわ氏 at 2010年02月04日 00:23
>ぐわ氏さん
それ、まさに同感。ほとんど骨のような細い足をうろこのような皮膚が覆い、凍結してしまうんではないかと不思議な次第。昔飼ってたニワトリは、時々片足を上げていたので、やっぱり寒いんだと思いますw
つか、とんでもなく寒いですな。こっちも-9℃でした。ちなみに今の気温は-11℃ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月04日 23:33
東京に先日降った雪は未だ山のほうには30cmほど残っているのですが、昨日登った雪山での休憩中、うしろでキューンと可愛く鳴く声があり、振り向くと鹿の親子がものほしそうに私が食べてるチョコを凝視してました。あらためて鹿も久々の雪で草もなく難儀してるんでしょうね・・・。
Posted by ドキンちゃん at 2010年02月08日 17:13
>ドキンちゃん
うわあぁぁぁぁl−−−−−−−っ!
チョコを凝視する鹿の親子、激萌え!(;´Д`)ハァハァ
かわいい、かわいすぎる、萌え萌え(*´Д`)ハァハァ
今度山に登るときは、チョコを塗った鹿せんべい持参でお願いしますw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月08日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る