2010年06月10日

家庭菜園や草花栽培をしている自分にとっては、非常に興味深い記事です。
気温10.5℃以下となった時間の合計数値ですか。なるほど、おもしろいです。
カタツムリが冬眠から覚めるタイミングで、今まで最低気温が関係してそうな状況でしたが、もしかしたら今回のルールと似たルールを持っているのかもしれません。
身近な植物では、葉大根やヒマワリは比較的低温でも発芽しますが、アサガオはかなり高温にならないと絶対に発芽しません。
きっと個々のルールで違いがあるのだと思います。
言葉を話さない植物や他の生き物のことが研究によってどんどんわかってくる。逆にいえば、まだまだわかっていないことが山ほどあるということです。
生き物というのは、動物であれ植物であれ深いものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 真剣考察 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る