2011年07月31日
チョウの幼虫の探し方

幼虫が1cmぐらいまで育つと目立ってくるのがフン。フンの上のほうには幼虫がいます。


チョウの幼虫の探し方

フンがいっぱいあると思ったら、ここには2匹いました。


チョウの幼虫の探し方

下からのぞきこんで、葉の裏にいるのを発見しました。


チョウの幼虫の探し方

卵も6〜7個確認できたので、全体で十数個はあるでしょう。
いっぱい食って大きく育てよー(^O^)

.....@ノ”<ぼくの葉大根食うな
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フンを目印に
って一番わかりやすいですよね♪
今はアゲハも一休みなのか何故か1つも卵は見つからずですが、オオスカシバはものすごい数を生み付けてます(笑)

しかし、未だに最終齢の幼虫まで育たずにさらわれてます(涙)
昨日もアシナガバチ来てたなぁ。
今日もオオスカシバが来てたなぁ。
ガンバレ。
Posted by ☆けめ at 2011年07月31日 01:10
毎年スズメガタソこないかなーと思いつつ水やってる朝顔棚、
今年はあんまり住人がおらず、枝のフリが毎度向きがおかしぃ尺さんと、
コソーリ自己主張の夜盗さんくらいしかいない(´Д⊂

>☆けめさん
オオスカシバ、いいなぁ・・・
今年こそ育つといいですのぅ (,,゚Д゚) ガンガレ!
Posted by ぐわ氏 at 2011年07月31日 02:33
>☆けめさん
コオロギだカタツムリだ撮ってますが、いつかは撮りたいとずっと思っているのがオオスカシバ。ホバリングして吸蜜をしているところを撮りたいわけです。
子供の落書きみたいなボディラインと色彩。あんなのが飛んでるなんて、もはやファンタジーだと思うわけです(^O^)

>ぐわ氏さん
しかしスズメガ好きですねーw
こっちでもあまり見ない蛾ですが、いつか夜に山の中の道路の灯りのところに行ったらけっこういました。市街地にはあまり来ない蛾なんでしょうかね。
近いうち、また夜の街灯に出かけるつもりです(^O^)



Posted by ぁぃ♂ at 2011年07月31日 23:02
ここでまた書き込むのもご迷惑かと思いましたが…

>ぐわ氏さん
我が家の今日のオオスカシバの状況です。
やっぱりオオスカシバ用の観察小屋も必要かもしれません。
旦那にこれ以上睡蓮鉢を増やすなとか言われているので、大きな観察小屋を2つも作ったら怒られるだろうなぁ。

>>オオスカシバのボディライン
ぼってりした形が親近感がわくのです(w
いや、あれは本当にファンタジーであり芸術品であります!
(他の昆虫だって自然の作るカタチってすごいなー!と思うのでありますが)
Posted by ☆けめ at 2011年08月05日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る