2011年08月15日
ムネアカオオアリの引っ越し

女王アリがいない家族なので、これ以上個体数が増えることはありません。そんなわけで、全部で3つあった部屋のうち居住区のひとつを撤去して写真のようにしました。
ところが、アリたちはえエサ場兼ゴミ捨て場に住み始めました。居住区の石膏の表面を削ってきれいにしたのですが、巣の匂いが激減したのが原因かもしれません。


ムネアカオオアリの引っ越し

みんなここにいます。おかげでエサの交換や水の補充ができなくて困っています。どうしましょうw


ムネアカオオアリの引っ越し

みんな腹部がパンパンなので、とりあえず空腹ではないようです。ちなみに右端に見える白いものは3匹の幼虫です。前は卵ぐらいの大きさだったので非常用食糧にするのかと思っていましたが、少し大きくなりました。この3匹も羽化させる気になったようです。
暑さしのぎなら、ひんやりする石膏の上のほうがよさそうなのですが、まさに想定外な次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速ムネアカサンの近況をupしていただきワクワクしながら読ませていただきました(*^o^*)昨日はご挨拶もなく、ぶしつけな質問にも答えていただき嬉しかったです。これからも楽しみにしながら読ませていただきます(^w^)
Posted by 猫ノミ at 2011年08月15日 22:18
>猫ノミさん
今後は衰退の運命にある巣ですが、幼虫も3匹いるようなのでまだ羽化が見れそうです。
けっこう変化が無い飼育になるので、書くことがあまり無いのも事実です(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月16日 01:04
スミマセン。質問なんですが、残った卵から女王アリが生まれる事はなぃんですか?もう遅いんですか?
初歩的な疑問でスミマセンm(__)m
Posted by 猫ノミ at 2011年08月16日 11:17
>猫ノミさん
確率的にほぼゼロになります。理由はすごく長くなるので、ウィキペディアの説明を書いてみますw

『年に一度(一定の期間)、成熟した巣から羽を持つ処女女王アリと雄アリが多数飛び立ち、結婚飛行を行い空中で交尾をする。結婚飛行の時期は種類や地域によって大きく異なり、春から秋にかけて行われる。空中で交尾した雄アリは力尽きて死ぬが、処女女王アリは貯精嚢に交尾した雄アリから得た一生分の精子を貯蔵し、地上に降り立った後に自ら羽を落とし、巣穴を掘るか木の皮の隙間などに潜むなどして女王アリとしての最初の産卵行動に入る。
アリはハチと同様に、受精卵からは2倍体の雌が、未受精卵からは半数体の雄が生まれる。ただし、アミメアリのように女王アリが存在しない種類では、働き蟻が産卵する卵であっても2倍体の働きアリが生まれる。女王アリは産卵時に有精卵と無精卵を生み分けることができるといわれ、通常、初期のコロニーでは雄アリが生じることは少ない。有精卵はすべて雌性となり、与えられるえさやフェロモンなどによって働きアリになるか処女女王アリになるかが左右される。働きアリは通常、女王アリからのフェロモンによって、不妊の状態に制御されているが、女王アリが欠けた場合には卵巣が発達して産卵を開始することがある。この場合、残ったアリは働くことをやめるなどして不活性化していき、やがてその家族は滅んでしまう。』(ウィキペディアより引用)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月16日 13:31
はじめまして。
Yahoo!ニュースで蟻の飼育について記載があり、こちらのサイトが紹介されていましたので拝見してます。

時に残酷で、時に賢明と、蟻はいろいろ興味深い行動を取ることがよく分かりました。

最後に一匹が天寿を全うするまで頑張って下さいね!
Posted by papa at 2011年08月29日 03:58
>papaさん
はじめましてです(^O^)
数日前から急にアクセスが増えたと思ったら、そのせいでしたか!
アリ飼育は今回初めての経験ですが、実に深いです。はまってしまう魅力が、ちょっとだけわかったような気がしました。
今飼っているアリは、最後の1匹までしっかり面倒みますよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月29日 23:35
はじめまして。
私もYahoo!ニュースでこのサイトを知って、拝見させていただいてる者です。
昆虫はちょっと苦手なんですが、ぁぃ♂さんのブログは写真がとってもキレイで、楽しんで見ています。

大雨のたびに 家の中で餌を探すアリが増えて、ゴミ箱に群がるのを見ると腹を立ててました。
でも、ムネアカオオアリの記事をみて、アリに対する見方が変わりました。
次は じっくり観察してみようと思います。

残されたムネアカさん達が減っていくのがとても寂しいので、
また機会があれば、ぜひ新女王の王国建設をお手伝い&レポートしてください。

これからも楽しく読ませていただきますね♪(*^∀^*)
Posted by 白いハイビスカス at 2011年09月01日 11:36
>白いハイビスカスさん
はじめましてです(^O^)
いえいえ、家の中に入ってくるアリは早めに駆除しないと、通り道の匂いをつけられて大群がやってくるかもしれませんよw
「入っちゃダメーっ!」を教えるのも、アリとの共存なわけです。外でなら、じっくり観察もいいですね。
新女王の王国建設ですかw 迷い込んでくる女王アリがいた時は保護する可能性はありますね(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年09月02日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る