2006年08月31日
カタツムリの睡眠シーン

明らかに寝ているなというときには、こんなかんじになります。
目だまを引っ込め、顔も少し引っ込めます。

このカタツムリ、殻のふちが丸く盛り上がって、体の一部がそれにかぶさっています。
これは、大人になったという証拠になります。
もうこれ以上は殻は大きくなりませんよといった合図です。

飼育を始めて約1年、カタツムリもやっと大人になりました。
最近は気温も下がり始め、また食欲旺盛になってきてご覧のとおりです。

カタツムリの睡眠シーン

いっぱい食って長生きしろよー.........@ノ”
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2006年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーモラスな外観なのですが…
やはり、口元は凶暴です!

春先に、セリの新芽をナメクジに丸かじりされました。
二、三日で全滅です┐(-。ー;)┌
茎には、こそぎとられた痕がクッキリ…


カタツムリの寿命って、どれくらいなのでしょうか?
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年08月31日 22:16
ギザギザのヤスリみたいな歯で、削り取るように食べます。大切にしている植物が無残に食べられたら、「いっぱい食って長生きしろよー」なんて言えませんねw
寿命は種類によっても違いますが、1〜5年らしいです。カタツムリが天寿をまっとうするまで飼ったことはないので、今チャレンジ中です。
キャベツとかも、残留農薬がついていないかと思って、かなり入念に洗ってからあげています。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年08月31日 22:51
♪でんでんでんでんでっでんでんでん
♪でんでんでんでんでっでんでんでん
♪でんっでんっでんっ!
武勇伝!武勇伝!武勇でんでんででんでん♪
Let's go!

でんでん虫って呼ぶのは小学生まで?

交接の気配はありましたか?
というより、求愛行動とかあるのかな?
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年08月31日 23:17
前置き長すぎw
んだね。中学になったら理科も科学っていう名前になって、やたらインテリっぽくなった。
かわいい俗名から正式名称で呼ぶようになった。
幼稚園のころは「ぶかとむし」だったのに小学になったら間違いに気づいたというのはさておき・・・
交接する性器のところがモッコリしてるけど、いまだに交接シーンは見たことないっす。
でもモッコリしているので興奮はしている様子w
Posted by ぁぃ♂ at 2006年08月31日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る