2012年07月15日
ハバチの幼虫

シソの葉を食べていた幼虫がいたので、ちょっと撮影に協力していただきました。
体長は2cmぐらい。顔を見るとはっきりとした単眼が見えるので、ハバチの幼虫のようです。ハバチの種類まで調べるのは大変なので、ハバチのなかまということにしておきます。


ハバチの幼虫

体の色は透ける薄い緑ですが、シソを食べていたので濃く見えます。


ハバチの幼虫

全体的には、もこもこっとしたイメージ。頭部は薄茶色。


ハバチの幼虫

ハバチの幼虫は、左右に1個ずつの1対の単眼を持っています。黒い部分は中央部だけが半球体状に飛び出ており、その周囲が平面上に黒くなっています。

チョウや蛾の幼虫は単眼がいっぱいあったり目立たなかったりですが、ハバチの幼虫は単眼が2個なので顔っぽい顔になっており、そこが萌え要素なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは可愛いw
しまった、芋虫は全部観察なんてせずに餌にしてましたから・・・
今度からはしっかり観察して、しっかり癒された後、餌にしたいと思います(ゑぇ・・・
Posted by ムツギアリ at 2012年07月15日 01:36
いやあ、これはかわいい!(b^ー°)

顔っぽい顔 という表現がぴったりです!!
新幹線0系ですな(笑)

Posted by ぱぼ at 2012年07月15日 10:07
やっぱり目は大事だ!
かわいい〜♪
Posted by t at 2012年07月15日 10:25
>ムツギアリさん
餌wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
餌はあんまり観察しすぎると情が移りますよw
イエコのときに情が移ってしまい、鬼になるのに大変だったんですから(^Д^)

>ぱぼさん
親がかわいいハバチなだけに、子も負けずにかわいいですな。
ハチやアリの仲間なのに、幼虫時代は葉っぱを食べるという点では、けっこう変わり者なわけです(^O^)

>tさん
目の大事さは現在飼っている生き物でつくづく感じてるんでしょうなw
ワラジーの目の表面はぶつぶつしてますが、あれがけっこうかっこいいんですよ。
昆虫の目で見られるのは、間接的に萌えです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月16日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る