2007年02月08日
アゲハのさなぎは冬眠中

5匹のアゲハのサナギは、まだまだ冬眠中です。
今年は暖冬なので少し気になりますが、暖房の無い部屋に置いているので、まだまだ羽化する気温ではないようです。

1年の半分以上をこうした形で過ごすアゲハ、だからこそ無事に羽化させてあげたいと思います。
歩きまわって葉っぱを探していた姿、糸を器用に張っていた姿、どれもこれも一生懸命にやって、ようやくここまできたアゲハ。
『お前のがんばり、ぼくが買うぜぃ!』
そんな気持ちで静かに見守る毎日です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実家のブロック塀の蛹は
結構ボロボロになってましたが
なんとか頑張ってるみたいです
さて、いつ羽化するのかな…
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年02月28日 23:11
自然界の蛹は雨風にさらされますので、うちの蛹とは違って根性が必要ですw
羽化は暖かいなと思える日が続くようだと、はじまるのかもしれません。たまに暖かくても夜になると寒いので、桜が咲くころから警戒態勢です。
うちのカタツムリも、まだ起きません (-_-)zzz
Posted by ぁぃ♂ at 2007年02月28日 23:22
はじめまして。三年生の子供の母です。子供がアゲハチョウの卵や幼虫を見つけて学校へ持って行き観察するそうです。学校にはすでに成虫になったものと卵もあったりするので、アゲハはどんな状態で冬を越すのか調べていたらこのブロブにたどり着きました。他にも色々と飼育されているのですね。成長の過程の写真も沢山綺麗に撮られていて、感心しました。また拝見させていただきます。ありがとうございました。
Posted by 京子 at 2007年06月05日 23:03
京子さん、はじめましてです。
小学生のころの飼育体験って、すごく大切だと思います。興味津々の時期なので、どんどん身に付くと思います。自分とは違う生き物の生死にふれ、心が育つのだと思います。
アゲハチョウは姿かたちが変化するので、おもしろい観察になります。どんどんときめいて、感激できればいいですね。
しかし、はまりすぎてはいけません。ぼくみたいになります(*^^*ゞ
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月06日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る