2013年06月01日
サワガニの水温を下げる方法

サワガニは清流に棲む生き物なので水の温度があまりぬるくても問題ありなのですが、自分はおおよそ20℃以下を目指しています。
ここのところけっこう暑い日があり、水温が22℃ぐらいにまで上がりました。まあ大丈夫な範囲なのですが、あとちょっとだけ水温を下げたいと思い、例のごとく水を入れて凍らせたペットボトルを投入した次第。
ただちょっとだけ下げたいということで、水に入れる分もちょっとだけです。ゆっくり少しずつ下げる想定です。


サワガニの水温を下げる方法

ペットボトルの氷が3分の1ほど融けた段階で水温が16℃まで下がりました。今の気温と水温との駆け引きで、だいたいこの水温で安定するようです。
ペットボトルの深さや室温などで変わってきますが、そのあたりはやってみて観察してそれに応じるような試行錯誤が常にあります。


サワガニの水温を下げる方法

サワガニもなんとなく冷たい水域に移動したように思えます。つか、水槽内のレイアウトをまた変えました。
砂利を多くして木炭を完全に沈め、水量も増やしました。やはり、どうしても水の汚れる速さが速いような気がしたので、本格的な水温上昇の季節の前の改造なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | サワガニ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして(´・ω・`)サワガニの水槽温度を下げる方法をここ毎日試行錯誤しているものです。ネットサーフィンしていたところ、こちらにたどり着きました。
私は6月はじめにサワガニを飼い始めたばかりでして、初心者なのですが、なかなか難しいですね、サワガニ飼育。既に五匹星にしてしまいました‥(/_;)最近は保冷剤を二時間おきぐらいに交換して、水温を保っていますが、自分の就寝時がとても怖いです。゚(゚´Д`゚)゚。一定の温度に保てる方法があればいいのですが‥。初コメなのに、長々とスミマセンm(__)m
Posted by 凪 at 2013年06月18日 04:54
>凪さん
はじめましてです(^O^)
暖房でも冷房でも、温度を一定に保つ手っ取り早い方法は、発泡スチロールの箱に入れるか発泡スチロールの板で囲む方法です。
常時用にはメンテナンス性の良い板のほうで囲み、寝る時だけ箱に入れるのもいいかもしれません。
室温が高いと保冷剤でもすぐ温くなるので、凍らせたペットボトルがいいかもしれません。全部沈めると冷えすぎるかもしれないので、水温や解ける速さを見ながら沈める分を調整すればいいと思います。
水に沈んでいなくても冷気で多少は冷えるので、あとは発泡スチロールで暖気を遮断すればいいと思います。
また、水の中に砂利を入れておくと保冷効果で水が急に温くなることはないです。ろ過機も水を撹拌するので、水温の上昇や下降が穏やかになります。
これからの季節、自分も凍らせたペットボトルを毎日交換する日々になります。カニが気持ちよく過ごせるよう、お互いに頑張りましょー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年06月18日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る