2014年05月16日
シラホシコゲチャハエトリ現る

太陽光で暖まったコンクリートの上を徘徊しているハエトリグモがいました、調べてみると、シラホシコゲチャハエトリのようです。体長は5mm弱。腹部に白い点が4個あるのが特徴です。

ハエトリグモはクモの中でも人気がありますが、その魅力は二つほどあると思います。
まずは大きなまん丸お目め。キリッと正面を見つめ、類人猿の顔にも似ています。
次に動き方。さっと寄ってきてはさっと逃げ、まさにネコです。ちょっとカメラを動かしただけで一瞬にして逃げる時もあれば、直前数ミリまで寄っても逃げない時もあります。
がむしゃらに逃げない適度な警戒感、これが人間との距離を縮めるのでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハエトリグモはクモの中で唯一私が素手でさわれるクモ。
家の中にいるとやはりちょっとなんなので、殺生しないで外にお引き取り願います(^_^)v
Posted by ぱぼ at 2014年05月16日 02:16
>ぱぼさん
ああ、自分もそうです。クモはけっこう苦手なほうですが、ハエトリ系と出会ったときは会話してますw
頭がいいのかけっこうテレパも通じやすく、「写真撮るだけだから」と何回か伝えるとじっとしていてくれます(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年05月16日 23:40
か・会話\(◎o◎)/
テ・テレパ\(◎o◎)/
さすが、ぁぃさんだ〜♪
Posted by ぱぼ at 2014年05月17日 01:55
>ぱぼさん
女性にはテレパが通じたことはありません(^-^;)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年05月18日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る