2014年07月08日
野原風花壇にニワナズナが開花

黒土がむき出しの状態だった花壇ですが、野草の種が発芽して育ち、グランドカバー状態が形成されました。牛やウサギは連れてこないように。


野原風花壇にニワナズナが開花

その中で一番に咲いた花がニワナズナです。アリッサムという名前のほうが有名かもしれません。
5mmほどの小さな白い花がまとまって開き、なんとも高原モード。
このグランドカバーの葉の上で小さな昆虫が休む姿も確認でき、少しずつですが昆虫も集まりだしています。
ハバチの幼虫やハムシも来て葉っぱを食べ始めると思いますが、大発生でなければ撮影被写体として歓迎なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニワナズナ かわいい花ですねー。
野原の『名もない花』とかいいますが、どんな花や葉っぱにも名前があるんですよね。
つい最近ネジバナ発見しました。久々の更新しましたー。
Posted by ぱぼ at 2014年07月09日 10:25
>ぱぼさん
こっちのネジバナもそろそろ掲載予定ですが、まだまだつぼみの状態です。
初夏を感じるころの開花となりそうです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年07月10日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る