2016年05月22日
蛾のサナギを確保

土の上に何かを発見。サナギです。体長2cm弱。土の中から出てきたようですが、ここから出てきたのか何かに運ばれたかは不明。触ったらぴょんこぴょんこしてたので、鳥に食べられる前にとりあえず確保。


蛾のサナギを確保

まあ、数の論理でヨトウガでしょうな。黒いっぽい蛾が出てきそうです。
表面には湿った土が乾いた状態で付着しており、少し前まで土の中にいたと思われます。


蛾のサナギを確保

黒い複眼が透けて見えています。ますますヨトウガっぽいです。


蛾のサナギを確保

羽化までコットンベッドで待機中。無事に羽化したら、また載せたいと思う次第。
タグ:サナギ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不思議ですね。雨の圧で土が掘られちゃったとか、蛹になる前に土に潜ろうとしたけど、うっかり間に合わなかったとかは有り得ないでしょうか…;何はともあれ、あいさんに拾って貰えたら安泰ですね(^д^)人(-*-)♪
うちの前の花壇にモンシロチョウが遊びに来てくれました。もしかしたらあの子かもしれません((o(*^^*)o))↑↑
Posted by ウス子 at 2016年05月23日 21:12
>ウス子さん
ん〜、どちらも無いですねーw
コウノトリが運んできたのかもしれませんし、ここは使命を実施したいと思う次第。
つか、モンシロチョウ!さっそくの恩返しか!
育ての親を懐かしく思い、ちょっと見に来たのかもしれませんよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月24日 00:20
無い知恵しぼってみましたが…どっちもハズレでしたか(-д-)w

恩返し確定にしちゃって良いでしょうか(-_☆)↑↑モンシロチョウの姿が遠くに見えなくなるまで見送っていたのですが、しばらくするとまたうちの前に戻ってくるんです。結局三回もうちの前に来てくれたんですよ(*^д^*)v。あいさんのアドバイス通りに、うちの前から逃がして本当に良かったですm(_ _)m
Posted by ウス子 at 2016年05月24日 22:16
>ウス子さん
おお!懐かれてるw
アゲハ飼育の時に感じたのですが、幼虫時代から育てていた個体が羽化した時、枝に止まって何かテレパを送ってきたのですよ。
http://aiaicamera.seesaa.net/article/43764965.html
昆虫は昆虫で言いたいことがあるのだと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月25日 20:55
こんにちは!蛾のサナギで検索してたらまた…あいさんのページに来ちゃいましたw
このサナギは、その後どうなったのでしょう?

因みに何故検索してたかというと、昨年お花が何故か調子悪くなって枯れてしまい、そのまま放置していた植木鉢の土(すっかりカラカラ)をふるいにかけていたらサナギの抜け殻が出て来たんです…>_<…

正にこのお尻らへんが上記のサナギソックリですよ…蛾のせいでお花は枯れてしまったのかもしれないと思って調べてました。
お花だからお薬まいたんですけどね……>_<…

そそ、昨日ベランダにコガネムシの死骸が落ちていました。
植木鉢の中に卵生まれてたらとどうしようかと思いお薬をまくか迷っていたところです。お花はいいけどミントは…苦渋の選択です……>_<…
Posted by maco at 2017年07月09日 17:03
>macoさん
このサナギは、確か羽化せずに終わったような気がします。いろいろ確保してるんで記憶違いかもしれませんw
2cmぐらいのサナギなら蛾のサナギかもしれません。また、ふるいに残るほど強度が残っている点でも蛾のサナギのような気がします。コガネムシ系のサナギは1cm程度。サナギの殻も皮のように薄いので、ふるいに目立つようには残りません。
ちなみに、蛾の幼虫は根は食べずに葉や茎を食べます。ネキリムシとも言われるヨトウムシも同じです。
蛾のサナギが土の中や土の上で発見されることがありますが、これは幼虫がサナギになるために一時的に土に潜った結果なので、ず〜っと土の中で過ごしてきたわけではありません。
一方、コガネムシ系の幼虫の主食は根です。枯れてしまった花の根がどうなっていたかで結論が出ますが、もし異常に根が短くなっていたり無くなっていたりした場合は、根を食べられた、つまりコガネムシ系の仕業の可能性が高まります。
コガネムシ系は非常に厄介なので、予防の意味でも薬を撒く人も多いです。ただ、使用説明書に書いてある使用方法を厳守しないと、人にも害が出ることがあります。使用方法を守れば野菜にも使っていいわけで、その場合は人にも害は無いです。
薬剤は、とにかく使用説明書を全部読んで全部理解することが非常に重要だと思います。守れば安全、守らなければ危険です(^O^)
あとは優先度や重要度の問題ですねー。
自分の場合は、小カブに付いた虫は1匹たりとも許さずに即刻駆除しますが、野原風花壇ではそれも自然だと思って放任しています。管理する側の目的や思想によっても対処方法が変わってくることもあります。
Posted by ぁぃ♂ at 2017年07月09日 22:37
沢山お返事ありがとうございます❗
確かに、オルトランは凄い臭いなので撒いたあと気持ちが悪くなりますね……因みに、マウンテンミントは寄せ植えしてるのであきらめて撒いてしまいました。
ミントティーは別のミント飲むことにしましたよ。薬の効果は2ヶ月程で、分解されるとネットでみましたが何となく飲みたくないですけど……

そそ、ココ数日ベランダは灼熱地獄で……エアコンの室外機の熱もヤバイ……ベランダの植物、メダカ達の熱対策で頭をひねってます(*_*)

夏本番?庭仕事で熱中症にならないようにお気をつけてくださいませ〜
Posted by maco at 2017年07月13日 13:45
>macoさん
こちらもすごく暑いです。水やりも1日2回しなければ葉がしおれてくるほど(^-^;)
ベランダ作業も早朝にやったりしているので、最近は夜は眠いですw
macoさんも気をつけてくださいねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年07月14日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る