2016年06月22日
アブラムシを捕食するウスリーハエトリ

まだつぼみもつけていないヒマワリの最上部に陣取り、付き始めたアブラムシを食べてくれているのはウスリーハエトリ。体長は5mm。チビクロハエトリとも言うらしいです。
黄緑色の脚にレモン色の触肢が個性的です。


アブラムシを捕食するウスリーハエトリ

白い帯や斑点も特徴のひとつ。まあ、脚が黄緑色という時点で、かなり個性的です。
アブラムシが増えると最後には殺虫剤を使用することになると思いますが、こういうクモが定住してくれるとアブラムシも増えないので殺虫剤も用無しなわけです。
糸も張らず、体も小さく、視力がいいので人の気配がすると隠れます。こういう生き物とは喜んで共存したいと思う次第。つか、集団的自衛権を行使したいレベルですw


アブラムシを捕食するウスリーハエトリ

守りたいクモがいる。陸上自営ぁぃ(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦車にしか見えないっw 足6本以上は苦手だったのですが、かわいく思えてきました。私もできるだけ多くの生き物と一緒に暮らしたいです。
Posted by MoriSiren at 2016年06月22日 12:33
アブラムシ対策に天敵製剤という商品があるのを知ったのですが購入方法が検索しても分からないのですが個人では買えないという事なのでしょう?
Posted by 茄子 at 2016年06月22日 20:03
>MoriSirenさん
生き物の大多数は人間に敵意を持っているわけでもないのに、人間のほうが特異に嫌うことがあります。そして殺戮し、そのせいで怖がられます。
もちろん昆虫も命の危険を感じれば攻撃してくることもありますが、それは人間があまりにも無謀すぎるからなのですな(^O^)

>茄子さん
今楽天で検索したら個人でも買えるようですよー。
ただ、値段が個人で買うには気が引けるレベルですw
Posted by ぁぃ♂ at 2016年06月23日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る