2016年10月31日
オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

気温が10℃を下回る中、野原風花壇の縁を超ゆっくり歩いている幼虫を発見。初めて見る幼虫です。
早速調べてみたら、オオモンシロチョウの幼虫でした。モンシロチョウの幼虫はほぼ緑一色ですが、オオモンシロチョウは黄色い線と黒い模様が目立ちます。


オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

上から見たところ。幼虫も上を向いていますw 顔はマイマイガの幼虫とも似ています。体長は3cmぐらい。


オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

寒くて動きが止まりそうだったので、ひとまず確保。即座にフンをしました。
さっきは体長が3cmぐらいでしたが、寒くて縮こまったのが伸びたせいか、4cmぐらいになりました。


オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

やばいくらいかっこいい顔。青緑の基本色に黒いアクセントが最高です。輝きを放つ黄色い線もなかなかです。


オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

白い毛と黒い毛が生えてますな。


オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

この時期に4cmぐらいのオオモンシロチョウの幼虫がいるということは、恐らく終齢かと思われます。
しかも、葉の無いコンクリートを必死に歩いていたということは、サナギになろうとしてその場所を探していたのかもしれません。晩秋にサナギになって越冬し、翌春に羽化するパターンです。
試しにダイコンの葉を入れておきましたが、数時間たっても全く食べる気配なしです。


オオモンシロチョウの幼虫と遭遇!

ミニミニ飼育ケースの壁面に糸を張りながら登り始めました。今はふたの裏でじっとしています。
このままサナギになる気配があるので、もしサナギになったら車庫に保管して春を待とうと思います。
暖房の無い車庫は冬には5〜10℃になるので、春まで羽化することは無いでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正面の顔のデスメタル感w
幼虫の足って可愛いですよね〜。
モンシロ保護した時に調べてて思ったんですが、羽化する時期の決め方「幼虫自体に決める」と「蛹期間中に決める」の2パターン見かけました。
どちらもなるほど〜と思える内容でしたが、こちらまだ深夜でも10℃以下になることがなく、なーんにも分からずじまいでした。
ぁぃさんの経験から言うとどちらの方が多いんでしょう?
Posted by しま at 2016年10月31日 23:19
>しまさん
なかなか深い質問ですが、サナギが考える羽化のタイミングは、外が明るくなる早朝であることが多いような気がします。時間のタイミングを考えるかんじです。
一方、幼虫が考える蛹化のタイミングは、通常なら既定の大きさになった時だと思いますが、食べ物が無くなった時はまだ十分な大きさに成長していなくても予定を早めてサナギになることもあるような気がします。
通常よりも小さなサナギになって小さな成虫になりますが、幼虫のまま餓死するよりはましです。
カブトムシなどでは非常に顕著に現れるのですが、幼虫時代に十分に食べていなかった個体は、明らかに小さなサナギになり、そして通常の3分の2ぐらいの成虫になります。交尾相手を探す際の争いには負けそうですが、羽化してなんぼですから、とにかく羽化することを最終目標とします。
ちなみに、秋ごろにみられるアゲハチョウの幼虫は年内に羽化するか来春に羽化するかは幼虫時代に決めます。そして年内羽化の場合は緑色のサナギになり、来春羽化の場合は茶色いサナギになります。葉の色に擬態するか木の枝の色に擬態するかの違いです。越冬する冬には緑の葉は無いので枝の色というわけです。
昆虫はこのように調整することを行うので、今保護中のモモスズメのサナギの羽化が来春になりそうで無念。周りが寒すぎるので一冬越すようですw
Posted by ぁぃ♂ at 2016年11月01日 00:08
なるほど!次の行動をとるために、幼虫時代・サナギ時代に考える(決める)と言う感じなのですね。

確かにサナギの色も2種類ほどありました。
うーん…、蝶達にとっては当たり前のことなんでしょうが、私からすればただただ凄いなと言う…。

虫界でぁぃさんに保護されたらいい感じに過ごせるわよ!的な噂広まってるんじゃないですかね?
Posted by しま at 2016年11月02日 19:31
>しまさん
前にいたところでは、ドアに毎日アマガエルが何匹も張りついていたり、カマキリが死にそうになって玄関前にいたことがありましたw
今回のオオモンシロチョウの幼虫も玄関に向かって死にそうに歩いており、なんか救済オーラを感じたので保護した次第。
人類が蚊取りマットで蚊を殺すことは生存競争の上で正しい行為ですが、競争が無い場合は高い知能を持った側がもう一方に手を差し伸べるのは至極当然のことだと思っています。
かかってきたら受けて立つ、ヘルプを言われたら助けてやる。善とか悪の問題ではなく、自然な成り行きの現象なんだと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年11月02日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る