2017年04月12日
カタツムリの家系図の復習

筋無しだ純筋無しだ片割れだ、初めて来た人が混乱しそうなので、改めて家系図を掲載。
黒い線は親子関係を示し、左から1世代目2世代目3世代目となります。
2母は老夫婦の初代の子どもなので、筋ありや筋無しにとっては年の離れた兄弟になります。

筋の有無に関しては、筋ありと筋無しは飼い主が生後に分離飼育したもの。この状態でそれぞれから生まれたのが純筋ありと純筋無しであり、これは人工的な分離はしていません。
筋の有無は遺伝するのかの実験で分離飼育をしてみたのですが、完全に遺伝したということになったのが今の状態です。
今年は「純〜」の世代が産卵するかもしれないので、4世代目で遺伝性の確証が取れるかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4代目!楽しみです。
うちは、茶色の3姉妹と少し黒めのウスカワだったんですが、なぜか1匹だけ肌色の子が生まれました。不思議。
この子の子供がどうなるか気になります。
とはいえ、あまり数を増やしたくないというのも正直な気持ち・・・

ぁぃさんち、カタツムリの飼育ケースが5つ・・・・
掃除大変そうですね(><)
Posted by れんげ at 2017年04月13日 10:59
>れんげさん
ウチの筋無しにも体の色が明らかに黒い個体が1匹います。こういう体色なんかも遺伝に関係してきそうですねー。
まあ、あまり数を増やさないようにしますw
飼育ケースの完全掃除を全ケースやると、急いでも数時間かかります。簡易掃除(フンとり&霧吹き&えさやり)だと30分ぐらいですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年04月14日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る