2017年05月08日
蜜を舐めるクロヤマアリ

庭にあるビックリグミの木は、春に芽吹くと同時に葉の表面から蜜を大量に出します。
この蜜を出す現象は秋まで続くので、様々な虫たちがやってきます。
スズメバチもやってきたこともありました。


蜜を舐めるクロヤマアリ

クロヤマアリは、虫の中でも常連さん。毎日せっせとやってきて葉を舐めています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る