2017年05月16日
リラックスのカタツムリ

『ぁぃさん、元気ぃ〜?』 by 純筋無し4兄弟
元気ですよー(^O^)


リラックスのカタツムリ

『まったりゆったり』 by 純筋あり4兄弟
くつろいでますねー(^O^)


リラックスのカタツムリ

『水浴びしよーかなー』 by 純筋あり4兄弟
霧吹きしたばっかりですよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(8) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Freedum
Lively
Jazz
Posted by 茄子 at 2017年05月16日 07:14
>茄子さん
Yes we can (^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年05月16日 19:12
大人はのんびり〜ですね。

曇りで湿気もあったので今年孵化したヒダリマキ(24匹)をご先祖様が生息していた場所へ還してきました。


達者でな〜!!!(ToT)/~~~
Posted by JAM at 2017年05月17日 00:54
>JAMさん
曇りで湿気があるということで、まさにベストコンディションで放すことができてよかったですねー(^O^)
これからはきびしい大自然の中で生きていくことになりますが、そもそもこれが本来の姿。強い遺伝子が丈夫な子孫を作ることにつながるわけです。
自分は「飼われた」という遺伝情報は残って伝えられていくと信じています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年05月17日 21:33
ああっ!
やっぱり、このむにょーっとした口元と、猫背(?)っぽい後頭部から背中(?)にかけての丸みが、最高です。。

そうそう、そろそろ紫陽花が咲き始めたので、昨日はかたつむり探しをしたのですが、全然いなかったです。。悲しい。。
Posted by ぼんやり at 2017年05月26日 08:13
>ぼんやりさん
むにょーっとした口元と、猫背っぽい後頭部から背中にかけての丸み、まさに、まさにまさにここがカタツムリの萌えポイントです(^Д^)
個人的にはアヒル口は萌えに入りますが、カタツムリ口も同じレベルで萌えますw
アジサイ!もうそういう季節なんですねー。
カタツムリは、探すといなくて探さないと出会う変な生き物です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年05月26日 23:47
こんばんは!
約2年前、カタツムリを飼い始めた時に質問させていただきました。
どうしていいのか不安に思っていたので、とても助かりました。
どうもありがとうございました!
5匹で飼っていたのですが、去年生まれた子たちは21匹が大きくなりました。
今年は5匹で20回、1回で70〜80個産卵するので、千数百匹が生まれました。
去年はほとんど死んでしまい21匹になってしまったのですが、
今年はまだたぶん千匹くらいが元気です。
そして、まだ5回分が孵化していません。
とても面倒をみきれないので、公園に戻そうと、雨の日に公園に行ってみました。
が、
カタツムリがいなくなっていました。
たぶん消毒をしたんだと思います。
近隣では、ほとんどの公園に虫がいないんです。もちろんカタツムリも。
そこの公園は、2年前には蚊が大量にいて アジサイの写真を撮ろうと動かないでいると
10匹くらいの蚊が手にとまるんです。
デング熱がはやったりしたので、消毒をするんじゃないかと心配していたのですが、
やっぱり心配が現実になっていました・・・
今回は質問して解決する問題ではないかもしれないのですが、誰かに聞いてほしくて、
ぁぃさんのブログにコメントさせていただきました。
どうしたらいいんでしょう・・・
Posted by maho at 2017年05月28日 00:14
>mahoさん
つか、なぜ千匹になるまで飼っていた?wwwwwwwwwwwwwwww
仮に放す(戻す)としても、前とは違った環境になっている以上、「戻す」ではなくなりますねー。戻す個体数によっても「戻す」とは言えなくなるかもしれません。
普通に考えるなら、人間の手で増えたものは人間の手で減らすことになると思います。殺処分ということです。
殺すことはかわいそうですが、場合によっては生かしたことのほうがかわいそうなこともあります。
自然界では孵化率も生き延びる確率も1割も無いでしょう。なので親はたくさんの卵を産むわけです。それらの卵が人工的な飼育下に置かれた場合、大部分の卵の命は生かされます。
なので、飼い主は自然の摂理を自ら行わなければならない時があり、それはかわいそうなことかもしれませんが残酷なことではないと思います。
飼われる生き物にとっては飼い主は神であり、絶対的なものです。なぜならば、飼い主は最も良い策を考えてそれを実行できるからです。
自分に合ったサイズの飼育は、飼われる生き物も伸び伸びと生きられます。これがいちばん幸せなんだと思います。飼うほうも飼われるほうも(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年05月28日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る