2017年06月16日
コナガ幼虫→羽化

少し前にスーパーからカタツムリ用のキャベツの葉っぱをもらってきて冷蔵庫に入れておいたのですが、翌日に冷蔵庫から出したところ、葉っぱの上にすごく小さな幼虫が丸まってころがっていました。
まだきれいな緑色をしていたので常温で放置していたところ、丸まっていた体を伸ばして歩き出した次第。
まあ、ブログに載せるほどでもないなと思いつつ写真だけは撮っていたのですが、なんとか羽化までいったので記念に載せるわけです。


コナガ幼虫→羽化

動き出してからキャベツの葉っぱを入れた容器に移していましたが、食事を一切せずにフンだけしてあっという間にサナギになりました。超低温下に置かれて命の危険を感じたのかもしれません。


コナガ幼虫→羽化

そして羽化。羽化直後なので無駄な体液を放出しています。このときはじめてコナガだとわかりました。


コナガ幼虫→羽化

抜け殻になったサナギ。無色透明です。


コナガ幼虫→羽化

体長は6〜7mmぐらい。細くて小さい蛾です。


コナガ幼虫→羽化

体が固まるのを待って野原風花壇に逃がしました。何か言いたげです。


コナガ幼虫→羽化

『寒くて死ぬかと思ったお』
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさしく、死ぬかと思った!て顔ですね。
私も数日前にカタツムリ用に買ってきた小松菜を冷蔵庫に入れておいて、さて、カタツムリにあげようと根元の土を洗い流してたら、流しに小さな幼虫が!
袋を見たら糞があるではありませんが、結局4匹いました。
なんの幼虫だろ、とプリンカップに入れておいたところ、1日目は小松菜を食べてましたが2日目には3匹がサナギに!
いろいろ調べてたら、やはり結局、ぁぃさんちにたどり着きました(^^;
多分、これですコナガ!
「だから寒かったんだってばーーー!」といって羽化するのを楽しみにしてます。

Posted by れんげ at 2017年08月09日 12:56
>れんげさん
4匹!かなりおいしい小松菜だったようですねーw
とりあえず、凍え死ななくてよかった次第。
命の危機を感じてさっそくサナギになったようですが、あとはどうしようと勝手に羽化すると思うので、容器内で保護するなり外に放すなりOKだと思います。
保護して羽化後の姿を見るのもいいですが、かなり小さな蛾なので虫めがねが必要かも(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年08月09日 23:07
いつもは地元産の小松菜なんですが、めずらしく隣の県のものがおいてあったので、浮気して買ってみたらこんなことになりました。
こういうことがあるのでふたつきのプリンカップは欠かせません。

Posted by れんげ at 2017年08月10日 12:49
>れんげさん
ふたつきのプリンカップ!
このテの容器は一時保護&一時確保などに持ってこいなので、自分も複数場所にたくさん保管していますw
特に小さい幼虫にはサイズ的にもぴったりで、今回のコナガも結局最後までこの容器の中で過ごし、そして羽化してしまいました(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年08月10日 21:57
ぁぃさん!こんにちは
昨日から今朝にかけて、あっというまに羽化しました。
去年羽化させたハスモンヨトウは「こっからはよ出さんかい!!」ってすごんでましたが、
コナガさんは遠慮気味に「あのーあのー出たいんです、ここ、出して下さい」って感じでした。
おもしろいな、と思ったのは、最後の1匹がなかなかサナギにならないと思っていたんですが、プリンカップとキッチンペーパーの間にうまくはさまって、まゆらしいまゆもつくらずにさなぎになっていました。少し糸的なものは見えましたが自分をくるむほどではなかったです。
利用でいるものは利用しちゃうんですね。
Posted by れんげ at 2017年08月12日 22:02
>れんげさん
そうそう、下に敷いているものを蛹化の時に利用する現象は、自分もよく見ます。
何mの糸を出すのかわかりませんが、半日以上もかけて長い糸でマユを作るのは相当重労働なはずです。
ティッシュやキッチンペーパーは、糸を何度も重ね合わせたような構造になっており、マユの壁として適しているのかもしれません。
幼虫の一時確保にプリンカップを利用するのも、ある意味同じ発想かも(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年08月14日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る