2017年06月19日
初めてのトゲを出したレモン

もはや熱帯雨林の樹木のような姿となっているレモンですが、先のほうに初めてのトゲを出しました。
これから夏に向けて、ますます南国柑橘樹木らしい姿になっていくことでしょう。

今後は、ある程度の高さになったら摘心して横方向に枝を出すようにしていく予定。
そうしているうちに幹も太くなっていくので、根詰まりの域になったら鉢替えなわけです。
誰かさんが種を蒔いて誰かさんが育てた木を買ってきてその年から実を楽しむのもいいですが、種蒔きから始めると何と言いますか発芽の頃から見てきているので愛着度が違います。
要は、結果を楽しむか過程を楽しむかの違いなのかもしれませんが、11年前に種を蒔いた甘夏は剪定やら鉢替えやらで過程というものを11年間楽しんでいます。実は成ったことがありませんw
このレモンとも長くつきあっていければいいなと思う次第。
タグ:レモン 実生
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | レモン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る