2017年07月08日
窓際マルバアサガオの子孫が開花

ここで植えていた窓際マルバアサガオの子孫が開花しました。
隣のフライングソーサーやヘブンリーブルーの生長が滞る中、つるをぐんぐんと伸ばしてあっという間の開花となった次第。葉っぱもでかいしつぼみもたくさんつけているので、これからもどんどん咲く予感。
しかし、その大きな葉っぱに早くもお客さんが来ているようで穴が開いています。


窓際マルバアサガオの子孫が開花

葉っぱを裏返してみると、いつもの幼虫がいました。この幼虫は本当にいつでもどこでもいます。


窓際マルバアサガオの子孫が開花

『ぁぃさんごめんなさい』
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、かたさん、
おはようございます。

これまた、なんとも愛らしい。
ぁぃさんのアテレコが、
すごく味が出てるんですよw
いつか長編映画化してほしい。。(キャストが多すぎかな...汗)

ヨトウムシの写真でも思いましたが、少し半透明っぽいですね。わらびもちみたい♪
うちの方のは、もっとみんな濁ってるんですよね。。生活習慣病なのかなぁ。。
Posted by ぼんやり at 2017年07月08日 07:04
>ぼんやりさん
虫と接していると時々何か伝わってくるものがあって、その時はその内容を書くようにしていますw
この幼虫は気まずい感じでじっとしていました(^Д^)
ヨトウムシはいわゆるヨトウガの幼虫なのですが、その種類がかなり多くて色もさまざまです。
赤紫蘇を食べたりすると、体が黒く見えたりもしますw
Posted by ぁぃ♂ at 2017年07月08日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る