2017年07月08日
小カブを収穫

通常よりも大きくなっている小カブですが、ここらで収穫とぁぃなった次第。


小カブを収穫

例年よりでかいです。キノコも生えてますw


小カブを収穫

葉が茂りすぎて日陰が多かったので、キノコが生えたのかもしれません。


小カブを収穫

全8個収穫ですが、なぜか1個だけ極小のものがあります。


小カブを収穫

小カブ栽培で初めての異常。持って生まれた個体差だと思われます。


小カブを収穫

あと、妙に根を張ることに専念しすぎたものもありました。これもまた初めての異常。


小カブを収穫

通常5cmくらいで収穫するのですが、今回はわざと大きくしてみました。


小カブを収穫

エカキムシの被害が大きかった今回の収穫ですが、被害部を切除できないほど広範囲に被害があった葉。これはカタツムリにあげます。


小カブを収穫

収穫後。8月中旬から下旬ごろに再度小カブを栽培予定。それまではお休みです。
収穫した小カブは、厚切りにして塩のみで浅漬けにする予定。小カブの甘さと風味ががストレートに感じられる食べ方です。
葉っぱのほうは味噌汁の具。大型小松菜よりもさらに厚くてしなやかな小カブの葉っぱは、小カブの風味が最もするところ。香りも出汁もすごく出るので、大根の葉っぱとは別格のおいしさです。
年に2回の極上味噌汁。これを待っていたのであります(^O^)
つか、暑い暑いと思ったら、今29℃まで上がっているようです。
タグ:小カブ 収穫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カブは人間が、葉っぱはカタツムリに、、
いいなぁ。
私もベランダ園芸やってみたいです。
が、ベランダがない。
だいたい、日がほとんど当たらない。
カタツムリにとってはいい環境なんでしょうか?
2月生まれのカタツムリが夕べ卵を生みました。
親たちの産卵ラッシュからまだ半年、もう少しゆっくりさせて欲しい(ToT)
Posted by れんげ at 2017年07月08日 22:28
>れんげさん
いえいえ、カタツムリにあげるのは、葉っぱのほんの一部ですw
野菜は日光が非常に大事になりますが、野菜ではない植物なら半日陰のほうが逆に向いているものもけっこうあります。
カタツムリもそんな感じなので、いい環境かもしれませんw
産卵ラッシュということですが、ウチではなぜか今年はいまだに産卵無し。穴は掘るのですが、産んだことが無いです。まだまだ不思議なことばかりです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年07月08日 23:34
ぁぃさん・・・
どうせなら、食べられるものがいいです。
ぁぃさんちの産卵、私も楽しみにしてるんですが、どうしたんでしょうねぇ??
Posted by れんげ at 2017年07月09日 21:57
>れんげさん
食べられるものですか?w
そうですねー、半日蔭でも育つ野菜・・・生命力の強いもの・・・ネギとか赤紫蘇くらいですねーw
野菜は葉でも実でも根でも栄養たっぷり生物なので、太陽光が主食のようなものです。
なので、土や肥料がどんなに良くても太陽光が足りないと全然育ちません。ネギと赤紫蘇でそうめんの具を育てるというのはどうでしょうか?(^Д^)
カタツムリはいまだに発情もしていませんが、生命の危機を感じなくてのほほんと生きているんでしょうかねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2017年07月09日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る