2017年07月11日
ミニ大根を収穫

数日後ぐらいに収穫予定だったミニ大根ですが、ここで急遽収穫とぁぃなった次第。


ミニ大根を収穫

育ちはいいのですが・・・


ミニ大根を収穫

なんと!とう立ちw 何を勘違いしたのか、1株だけとう立ちしてしまいました。
もしかすると想像以上に生長が進んでいるかもしれないということで、急遽収穫したわけです。


ミニ大根を収穫

5本全部を収穫。いちばん右側がとう立ちしたミニ大根です。


ミニ大根を収穫

もうすっかり根が暴れています。このミニ大根はスが入ったり筋が硬かったりで食べることはできないでしょう。


ミニ大根を収穫

太さは例年よりひとまわりくらい太いかんじ。


ミニ大根を収穫

収穫後。いやはや、まさかのとう立ちとなってしまったミニ大根なのでありました。
ところで、このミニ大根にはたくさんの生き物が生息していました。


ミニ大根を収穫

ヒメカメノコテントウの幼虫。アブラムシを食べてくれていました。成虫も同様


ミニ大根を収穫

まあ、よくいる幼虫ですな。


ミニ大根を収穫

ヒラタアブの幼虫。これもアブラムシを食べてくれていました。


ミニ大根を収穫

スジグロシロチョウの幼虫かな?


ミニ大根を収穫

お!アブラバチに寄生されたアブラムシか?それとも体液を吸われた亡骸か?


ミニ大根を収穫

これはヒラタアブのサナギの抜け殻。ここで育ってここで羽化していったようです。


ミニ大根を収穫

紅白アブラムシ。


ミニ大根を収穫

これはヒメカメノコテントウの幼虫が脱皮した時の抜け殻ですな。


ミニ大根を収穫

ヒラタブのサナギも7体発見。
今回採取した虫の中で、ヒラタアブの幼虫とヒメカメノコテントウの幼虫はアブラムシを食べてくれるありがたい昆虫なので、ベランダのはつか大根の葉に放しました。それぞれ、10数匹と7〜8匹です。ヒラタブのサナギは野原風花壇に放す予定。

全部の葉の裏表を一枚一枚チェックして虫を採取しながら収穫したので、1時間半もかかった次第。
日中は全域30℃前後となる予報だったので、5時起き収穫ということですでに眠いわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る