2017年07月27日
カタツムリの日常その1

カメラを意識しながらサツマイモを食べている筋あり4兄弟。
もうすっかり馴れています。


カタツムリの日常その1

何もない日常。何もない平和。しかし産卵もありませんw


カタツムリの日常その1

こちらは筋無し4兄弟。食って這って寝る生活。


カタツムリの日常その1

平和が一番ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬に産卵して、4月生まればっかのJAM家のカタツムリ。

でも、産卵は突然きますから油断はできないですよね。
Posted by JAM at 2017年07月27日 01:32
カタツムリの目は明るいとか暗いしか分らない、といいますが、いやー見てますよね。
見てるというか認識している。
カタツムリの食事風景・・うん、平和ですね(^^)
しかし我が家では、2月生まれの3匹がどんどん産卵してまして・・
産卵直後に糞して、そしてまたえさをもりもり食べているのは非常に恐怖であります。


Posted by れんげ at 2017年07月27日 11:05
お芋を食べるとは初めてしりました!!
うちのカタツムリ三兄弟のうち、大きい2匹は砂利にもぐって寝てる事が多いです!
交尾や産卵は全く確認出来ないのですが、きっと涼しいのかな、と思っています:)
観察すればするほど興味がわく面白くて愛らしい生き物ですね(灬ºωº灬)
Posted by あやか at 2017年07月27日 19:16
>JAMさん
カタツムリの産卵は梅雨時に多いですが、以前には真冬や春先に産卵したこともあり、まさに油断大敵ですw
大昔に冬眠させていたころは、冬眠明けに大食いしてそのあとに産卵することがほとんどでしたが、冬眠しない飼い方をしてからは不定期になりました(^O^)

>れんげさん
アフリカの民族には視力が6.0とか7.0とかの人もいるらしいですが、一般的な日本人では2.0で驚くレベルです。
しかし、アフリカの民族の人から見れば、日本人は近眼も甚だしい部類に入るわけですw
カタツムリも明暗しか見えていませんが、その黒と白の像が動くことにより、様々なことを判断できているのだと思います。そこには匂いや振動の情報も入れながらですが。
今回も様々な情報を統合して、こちらを認識しているはずです(^O^)

>あやかさん
自分も何年か前まではイモ?????と思っていましたが、いざあげてみると史上最強の食べ物であることがわかりました。
砂利は蓄冷蓄熱効果があり、濡れていれば気化熱で冷えるので、冷んやりしている時が多いと思います。
逆に暑い環境にず〜っと置いておくと砂利が温かくなってしまうので、霧吹きで濡らして気化熱で冷やすわけですな。または大掃除をして砂利の水洗いをして冷やしたりします(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年07月28日 00:12
ぅぅぅ、このカメラ目線がたまらない。。。
そして、なんと福々しい体躯でしょうか。。。
この平安の中に、
何か、神々しいものまで、
感じてしまう。。
殻といい、身(具?)といい、
このテの美しくも極めて愛らしいものには、
意匠として人間には産み出せない何かがあります。
だいぶ時間経ってますけど、
今日もよい1日を。
Posted by ぼんやり at 2017年08月07日 06:15
>ぼんやりさん
具wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
つか、サツマイモが主食になってから、正直太ったような気がしますw
栄養成分的には、むしろキャベツのほうが高カロリーなのですが、サツマイモのおいしさのせいで大食いになったのでしょうか(^Д^)
今日はよい1日でしたが、明日から台風の影響で風雨が続きそうです。
Posted by ぁぃ♂ at 2017年08月07日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る