2017年08月12日
今年もモモスズメ

先日ユスラウメの下で巨大なフンを発見したことを書きましたが、犯人探しをしていたところ、ついに見つけた次第。上の写真の中に写っています。


今年もモモスズメ

ここですw


今年もモモスズメ

この角度のほうが見つけやすいですな。


今年もモモスズメ

横から見たところ。体長は5cm以上あります。不思議なもので、幼虫は大きければ大きいほどかわいさも増します。


今年もモモスズメ

上から見たところ。幼虫を枝の先につけて撮っていますが、すごく重いです。


今年もモモスズメ

尾角。1cm以上あります。


今年もモモスズメ

横顔。単眼が見えますな。


今年もモモスズメ

正面。このかわいらしさは異常。


今年もモモスズメ

ユスラウメの木に放置してもいいのですが、木の下に錦鯉のエサのようなフンが毎日十個以上落ちるので、保護することにした次第。

昨年の今ごろも同じような状況下でモモスズメの幼虫を保護し、土の中でサナギのまま冬眠して春の羽化を待ちましたが、寄生されていたようで羽化には至りませんでした。
アゲハなどの大型幼虫でもそうですが、いわゆるイモムシの寄生率は結構高いです。今回もどうなるのかわかりませんが、このまま保護して羽化を想定した管理をしていきます。

あと、保護してからユスラウメの下にフンの出現が無くなったので、ユスラウメにいたのは今回の1匹だけだった模様。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正面から見た顔、可愛らしいですねー。

大型の芋虫の腹脚と尾脚(表現合ってますか?)が大好きです。
腹側から見る、小枝にしっかりとしがみ付いてる脚が
愛おしくてたまりません。
スズメガの仲間はしっぽ(尾角)も面白い!

今日は畑の里芋の葉にビロウドスズメの若い幼虫がいました。
この子はオシャレですよね!
Posted by Yaruqi at 2017年08月12日 20:59
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

ちょっと展開的にうれしすぎるので、
今日は休肝日予定でしたが祝杯あげるわwww

今度こそ無事ふつくすぃ姿をみせてくれますよぉに
つD

Posted by guwa at 2017年08月12日 21:13
ぁぃさん、かたさんこんにちは。
今日も雨です。

ううっ・・・・このコが、例のフンの犯人ですかぁ。
いかにもあんなのを排出しそうな、
おとぼけ顔ですね。。。

ていうか、このお手手はなにをお願いしているのでしょうか?
単眼のくせに目が小さすぎて、
人間だったら、どういうバランスか想像すると、怖いw
でも、かわいいですね。
見ているだけで眠くなってきそうな安穏とした顔であります。
Posted by ぼんやり at 2017年08月14日 14:08
>Yaruqiさん
腹脚と尾脚、合ってます(^O^)
小型の幼虫だと枝から離そうとしてもすぐ離れるのですが、大型となると腹脚の力がものすごくて、引っ張ってもまず離れません。
前に腹脚の超接写をしたことがありますが、無数のかぎ爪が先についており、それで引っ掛けているようです(^O^)

>guwaさん
予想通りの展開となっておりますが、休肝日は守りなさい(^Д^)
小型時代からの確保だと確保期間が長くなるのでやや安心ですが、大型からの確保なので自然界で寄生されて理う確率もそれだけ上がり、正直どきどきなわけです。
あとはこの幼虫の運の良さに賭けるしかありませんな(^O^)

>ぼんやりさん
このお手手は「ご飯だけは忘れずにちゃんとちょーだいね、つんつん」のお手手ですw
単眼は小さいですが左右に6個ずつ付いており、複眼の「1個分」よりははるかに優秀な目です。
つか、人間の顔のバランスのような幼虫のほうがもっと怖いw 人面幼虫ですから(^Д^)
おとぎ話のような顔の幼虫は、メルヘンでファンタジーでロマンなわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年08月14日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る