2017年10月02日
ニンジンの収穫

ニンジンの収穫期の目安は、葉が枯れ始めたころ、または種蒔きから110日後。
110日以上経過しているので、ここで収穫することにした次第。


ニンジンの収穫

少し掘ってみたら、いいかんじでした。


ニンジンの収穫

まともなやつ16本。ベーターリッチはもう少し寸胴型なのですが、変に三角形になっています。
収穫期が遅れたせいかもしれません。


ニンジンの収穫

今年はかなり葉を食べる虫がついたので、やや栄養障害が出てるかも。


ニンジンの収穫

変なやつ3本。右と中は食べられますが、左は激割れで維管束がむき出しになって木質化しているので、これはカタツムリ用にします。
つか、6行3列の18本のはずですが、19本の収穫となりました。間引きではちゃんと18本残したので、あとからふっと発芽した芽があったようです。

今年のニンジンはかなり虫に食われ、収穫中も数匹の幼虫が下に落ちてました。
また、掘り出した土の中にも1匹のヨトウムシを発見し、少なからず影響を与えていたかもしれません。
今年はベランダ菜園始まって以来の幼虫大発生の年になっていますが、もしかしたら今年初めてやったナス栽培が原因かも。ナスが虫を呼んだということです。仮定ですが。
実際、ナスは虫の種類数や発生数において最大であったわけで、今もアブラムシが大量にくっついています。
焼そばの香りで屋台の場所を探し当てるように、ナスの香りでいろんな蛾が卵を産みにやってきたかもしれません。

ナスはねー・・・。トゲが刺さって痛いし、ヒモでの誘引が大変だし、枝の見分けが面倒だし、風で葉っぱが傷みやすいし、水食い野菜だし、とにかく大変です。来年はやりたくありません。
ただ、ハイ労働ですがハイリターン型なので、収穫数はかなりになります。調理方法も多い野菜なので、なんだかんだ役に立っているのも事実。
これから秋ナスの季節になりますが、すでに新しい枝を出しつつ十数個の花をつけており、今後もかなりの収穫となりそう。
ただやっぱり虫がなー・・・。悩むところなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る