2017年10月24日
ナミテントウの幼虫

ベランダのナスのプランターの縁を歩き回るナミテントウの幼虫。全部で5〜6匹いました。
普段は葉の上にいたりしますが、葉を見るとアブラムシがほとんどいませんでした。
アブラムシがいなくなって移動中なのか、サナギになる場所を探しているかだと思います。
いずれにせよ、お世話になりましたというわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいねテントウさん!

我が家のプランターのテントウさんは、ヤドリバエの幼虫に寄生されて絶滅した悲しい夏なのでした・・

蛹になーれ!
Posted by しゃべ at 2017年10月24日 02:24
写真より聞こえてきた心の声:『まだ食べ足りないよ〜〜〜(;ω;`)』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
どうする?
 ○とりあえずかくほしてみる
 ○とりあえずほっといてみる
 ○とりあえずさんばをおどってみる
Posted by asahama at 2017年10月24日 21:01
>しゃべさん
害虫に宿るならともかく、益虫に宿るのはこれまた悲しいですなw
まあ、ヤドリバエから見たらどちらも獲物でしかないんですけど(^Д^)

>asahamaさん
現状では4つ目の選択肢もあるかも。
・カマキリのえさにする
でも苦い体液を出しそうでおいしくなさそうなのでやめときますw
Posted by ぁぃ♂ at 2017年10月25日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る