2017年10月27日
オオカマキリの引っ越し

『そういえばぁぃさん、卵、変なところに産んじゃったの・・・』


オオカマキリの引っ越し

そうなんです。ふたとケースにまたがる形でくっついているため、ふたを外すことができません。
オオカマキリの飼育ケースもそろそろフンがたまってきたので、掃除もしたいわけです。
また、日中は暖房の無い部屋の窓際で日光浴をさせていますが、卵が温められすぎないかも気になります。
そんなわけで、オオカマキリを別の飼育ケースに移し、このケースは車庫に置いて春を待つことにした次第。


オオカマキリの引っ越し

オオカマキリの引っ越しということで、しばし記念撮影。


オオカマキリの引っ越し

食欲もあり、非常に元気です。


オオカマキリの引っ越し

複眼には若干老化現象が見られます。


オオカマキリの引っ越し

撮影にはかなり応じてくれるいい奴です。


オオカマキリの引っ越し

せっかくなので、マジ撮り(^O^)


オオカマキリの引っ越し

引っ越し完了。まだ上によじ登れますが、今後の老化のためにネットを設置した次第。
獲物の捕獲のしやすさ、掃除のしやすさ、ケースの容積などを考慮し、小枝などは入れないことにしました。
このオオカマキリもいつかは寿命を迎えますが、とりあえずはこのままここで過ごさせます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長生きしてほしいねぇ。
目線があっちゃうというかカマキリさんはほんと人間的な表情があるよう見えるのがねぇ・・・
Posted by guwa at 2017年10月30日 13:15
>guwaさん
首の動きがアナログなんですな。このあたりは昆虫の域を超えてます。
急に動くとびっくりして威嚇するくせに、無視すると甘えてきます。このあたりは猫ですw
変な話ですが、カマキリって人間のことがある程度わかってると思うんですよ。
なので、いつもカマキリには話しかけてます。人間と同じレベルでです(^Д^)
あと何日生きるかわかりませんが、それまでは友達でいようと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年10月31日 00:34
そうそう以前も、ぁいさんが「カマキリは猫のよう」とどこかで書かれていて、
それ以来なんとなく気になる存在でした。
気になるとなぜか見えてくるんですよね。
そうか、君、そこにいたのかーって。
今年はなぜか駐車場で何回も見かけて、あぶないあぶないって場所をかえてもらいました。
で、車を発進させるとなんだかこっちを見てるんです。見送られている気分です。
このカマキリは、モデルさんみたいですね。
ひとつひとつのポーズが決まってる(^^)
カメラ目線もばっちり!!

Posted by れんげ at 2017年10月31日 21:22
>れんげさん
あー、それ、すごく重要。かなり大事。
なぜか見えてくるのは、必然的に見させているのだと考えています。つまり、呼ばれてる、何かメッセージを発せられたというかんじ。
視線を感じたらそこに虫がいたということは自分もよくあり、人間は虫のメッセージを受けることができるのかなと思っています。
ただ、左脳の域を超える次元での事象なので、何も聞こえないし何もわからないわけです。
総じて、虫は人間に何かを発することがあるのだと信じています。それにこたえることによって、少なくても受けたということを虫に知らせることになります。そこから交流が始まるわけです。
・・・と、妄想しておりますw
Posted by ぁぃ♂ at 2017年10月31日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る